なぜ155回も取材を受けたのか

新聞掲載155回以上。なぜ、マスコミが取り上げるのか?

夫婦2人で始めたアトピッコハウスが155回も新聞取材を受けた理由と、後藤が本物の健康建材の第一人者と言われるようになるまでを、マスコミ掲載履歴を通してご紹介します。

マスコミ掲載

平成10年6月 インテリア情報

平成10年6月
初めてマスコミに掲載された記事

平成8年シックハウス対策の専門会社としてスタート。
アトピーやアレルギーの人が安心して住める室内空間を作る会社として、インテリア情報の取材を受けました。

平成10年7月 新建ハウジンング

平成10年7月
事務所オープン 業界紙に掲載

自然素材のショールームを併設した事務所をオープン。
自然素材の家具・建材の展示スペースは当時珍しく、新建ハウジングの取材を受けました。

平成11年9月 神奈川新聞

平成11年9月
オリジナル建材第1号 安全な畳を開発

契約農家が作ったイグサで、安全な畳を開発したことが話題となり、神奈川新聞、朝日新聞、環境新聞、日刊工業新聞ほか、複数の新聞の取材を受けました。

平成11年12月 月間環境共生住宅

平成11年12月
アレルギー対策専門の工務店として工務店リポートに掲載

衣食住トータルに健康に配慮した提案ができる工務店として、月間環境共生住宅の取材を受けました。

平成11年12月 信濃毎日新聞

平成11年12月
アレルギー対応の宿を普及

アトピーなどのお客様の要望に応え、アトピー、アレルギー研究のノウハウを生かし、アレルギー対応してくれる旅館・ホテルを普及。信濃毎日新聞他多数の取材を受けました。
また、NHK首都圏ニュースほか多数のTV取材も受けました。

平成11年12月 神奈川新聞

平成11年12月
アレルギー用ケーキの開発をお手伝い

神奈川県から依頼を受け、アレルギー用ケーキの開発をお手伝いし、神奈川新聞他、多数のマスコミの取材を受け、TV取材も受けました。

アレルギー対応に詳しい会社として、ここでも評価されました。

平成12年5月 読売新聞

平成12年5月
賃貸のシックハウス対策を開始

シックハウス対策を賃貸住宅にも拡大。14社と提携しシックハウス対策住宅推進機構を設立。読売新聞ほか各紙に掲載され、再びNHKの取材も受けました。

この辺りから、シックハウス対策に関するコンサルティングやセミナーの依頼を受けるようになり、先生と呼ばれるようになりました。

平成13年4月 産経新聞

平成13年4月
(株)大京の顧問に就任、ライオンズマンションを対策

最大手のマンションデベロッパーの技術顧問に就任。
3年間で5000所帯のシックハウス対策をお手伝いしました。
産経新聞ほか多数の新聞及び、テレビ朝日の取材も受けました。

平成13年8月 日経産業新聞

平成13年8月
ゼロホルム合板を開発

(株)大京の要請に基づき、合板のゼロホルム化に着手。
ライオンズマンションで全面採用になったことが日経産業新聞で報じられました。

平成14年11月 住宅産業新聞

平成14年11月
全国各地で、シックハウス対策セミナーを開催

シックハウス規制法制定に伴い、全国各地でシックハウス対策セミナーを開催。住宅産業新聞他、複数の新聞取材を受けました。

平成15年3月 日経産業新聞

平成15年3月
日経新聞社主催者セミナーで基調講演

建築建材展の基調講演で「建築技術者のためのシックハウス対策・健康建材の選び方、使い方」をテーマに2時間講演、プロ200人に最新技術を伝えました。またゼロホルム建材の出展が日経産業新聞の取材を受けました。

平成15年7月 建通新聞

平成15年7月
ゼロホルム仕様の必要を啓蒙

2003.07シックハウス規制開始に伴い、シックハウス対策のパイオニアとして建通新聞他各紙の取材を受けました。同時にシックハウス対策セミナーを開催し、F☆☆☆☆では不十分であることを啓蒙しました。

平成15年11月 日刊工業新聞

平成15年11月
アレルギーフリー住宅を発表、新築事業に進出

シックハウス対策のノウハウを結集した新築住宅の仕様を発表。
アトピッコハウスが新築に乗り出したと話題になり、日刊工業新聞他各紙の取材を受けました。

平成15年12月 住宅新報

平成15年12月
セキスイファミエスと業務提携

大手リフォーム会社のセキスイファミエス東京から依頼があり、シックハウス対策ノウハウを提供しました。大手が差別化のためアトピッコハウスと業務提携したと、住宅新報の取材を受けました。

平成16年1月 日刊工業新聞

平成16年1月
三重県住宅生協にノウハウを提供

住宅生協から依頼がありシックハウス対策ノウハウを提供、日刊工業新聞他多数の取材を受けました。

平成16年4月 神奈川新聞

平成16年4月
すっぴんクロス防火認定品を開発

火気使用室にも使えるアレルギーフリー織物壁紙を開発したことが神奈川新聞で報道されました。
これで台所にも、すっぴんクロスが張れることが知られました。

平成17年6月 日刊工業新聞

平成17年6月
珪藻土“はいからさん”を開発

今までにない珪藻土の塗り壁材を開発。
体に優しい塗り壁材が発売されたと日刊工業新聞他、各紙の取材を受けました。にがりで固めた点、食べられる素材で作ったことなどが話題になりました。
“はいからさん”は“はいから小町”へと進化し現在に至っています。

平成17年12月 神奈川新聞

平成17年12月
千葉大学との共同研究を辞退

化学物質を低減した住宅を普及することを目的として、千葉大学と共同研究契約を締結、神奈川新聞その他の取材を受け、ケミレス住宅の実証実験を開始すると発表しましたが、最終段階で共同研究を辞退しました。

コハウスは「普通に作った家こそ健康配慮住宅」になるべきだと考えました。但し、製品の安全性は変えません。

本物の家作りをする工務店ネットワークの構築を開始

平成19年4月 天然日和創刊

平成19年4月
天然日和創刊、はなまる工務店の会発足

本物の家造りをする「はなまる工務店の会」ネットワーク構築を開始。全国の優良工務店と、本物の家作りの施工事例を紹介する媒体として、天然日和が創刊。
はなまる工務店の会の会員社は全国に広がり、現在48社となっている。

  • お問い合わせは0467-33-4210
  • お問い合わせフォームはこちら

資料請求はこちら