ブログで集客するには、コンテンツの品質が重要

投稿日:2018年08月09日 作成者:


ブログで集客しようと考えたら、大きく言って
2通りのやり方があるのではないかと思います。

1つは、検索に引っ掛かるような記事を書いて、
お役に立って、資料をご請求頂く方法と、

もう1つは、既に、ホームページに
ある一定のアクセスがあるのであれば、
その「ファン」とも言える人を対象にして、

ブログを書いていくというやり方です。

最初と、次では、お客様の状況も違うと思いますし、
ブログを読む動機とか、ニーズも違うと思うのです。

では、ブログで集客するには、どんなことに注意すれば
良いのでしょうか?

ファンを考えるか、検索を考えるか?

自然素材の内装材メーカー、アトピッコハウス代表の後藤坂です。
定期的に自社のホームページを見に来てくれる人というのは、
自社のブログのファンだと思います。

だって、そうしょっちゅうホームページの内容が
変わる訳ではないので、コンテンツが増えているとしたら、

ブログとか、SNSの類です。

そこで、自社に興味を持ってくれている人に対して、
自社の様子なり、こだわりなり、現場の状況なり、

より自社を知ってもらったり、より好きになってもらう
ことを意識して、ブログを書くというのは、

ありだと思います。

また、検索を考えてブログを書く場合は、
ブログの中身が重要になってきます。

「検索」ニーズがある人というのは、探し物を
している訳ですから、

自分にとって、「役に立つ」情報に出会えないと、
「参考」にしてもらえません。

だから、「検索ニーズ」のある人に役立つブログを
書かないといけないし、

他の似たような内容のブログより、
圧倒的に優れていないと、そもそも「検索」に引っ掛からない
訳です。

アクセスがあれば、ファンを中心にして良い

ホームページに、ある程度のアクセスが、既にあるのなら、
その人達を意識したブログを書いていいと思います。

自社のホームページを何度も訪問してくれるお客様は、
おそらく自社のファンか、

自社のことが気になってくれている人で、
既に、自社に建築工事を発注してくれたことがある人か、

これから建築工事の計画がある人で、
「どこに頼もうか?」検討している可能性があります。

そういう人が対象であれば、社長やスタッフの人間性とか、
人柄とか、どんな家作りをしているかといったことが、

伝わってくれば、資料請求してみよう、
家作りを頼んでみようという気にもなる可能性が
ある訳です。

ただし、ブログを書くことで、集客したい、
アクセスを増やしたいと考えた場合は、

ブログの書き方は、変わってくると思います。
では、どう違うのか?

検索ニーズがあるキーワードか?

まず、ブログで集客しようと思うと、
「検索」に引っ掛からないとならいし、

上位に表示されないと、読んでもらえる可能性は、
高くありません。

つまり「検索ニーズ」を意識して、
役に立つ内容の記事を書くのです。

そして、検索画面のトップページに表示されるべきだし、
出来れば、「検索されたキーワード」で、

1番とか、2番とかに表示させたい訳です。
そうでないと、2ページ目とか、3ページ目に表示されても、

誰も、わざわざ見に来てくれないからです。

読み物として、価値があるか?

いくら検索に引っ掛かるようなブログを書くといっても、
検索した人が読んで、「役に立つ」ような内容でないと、
読まれないし、資料請求もしてもらえないと
思います。

またそれ以前に、役に立つような「記事」でないと、
googleや、Yahooの上位にインデックスされません。

インデックスというのは、検索エンジンに
覚えてもらうということですね!

「検索した人」に、「この記事がお勧め」ですよと、
googleとか、Yahooにお勧めしてもらう訳です。

そのためにも、役に立つブログを書かないとならない。
そうじゃないと、ブログを書いても、集客に役立たない。

検索画面の1ページ目に表示されるか?

「自社にとっての」重要な「キーワード」を
誰かが検索した際、

ありとあらゆるキーワードで、自社のコンテンツが検索結果の
1ページ目に表示されるように、したいし、

出来れば、1番目とか2番目を目指したい。

ただ、ブログで集客をすることを真剣に考えている
競合の人がいたら、その人との「競争」になります。

だから、競争相手がいない地域や、いないキーワードであれば、
比較的簡単に、「検索結果、上位」を確保することが
出来ます。

そして、読んだ内容が役にたって、もっと詳しく知りたいと
思ってもらえたら、資料請求とか、お問合せ

といった「結果」に繋がる訳です。

いかがでしょうか?

ブログで集客することを考えた場合、
2つ方法があって、少し違うということを

ご理解頂けたでしょうか?

既にホームページにある程度のアクセスがあるのであれば、
その「ファン」を意識して書く。

そして、「検索ニーズ」がある「新規」の人から、
資料請求やお問合せを頂こうと思うと、

googleとか、Yahooといった検索エンジンに、
上位にインデックスしてもらわないとならないし、

読んで、好きになってもらって、資料請求とか、
問合せといった行動を起こしてもらわないと

ならない訳です。

工務店経営のモヤモヤ解消セミナーをご活用ください

アトピッコハウスは、自然素材の内装材メーカーですが、
地域密着の小さな工務店のサポートには、ある程度の実績と、

自信があります。

集客のこと、営業のこと、顧客管理や育成のこと、
その他、工務店経営全般のこと、

各種の工務店経営のモヤモヤをすっきり解消させるための
セミナーを開催しています。

ぜひ、ご活用ください。

工務店セミナーは、こちら

カテゴリー: ブログで集客 | タグ: | ブログで集客するには、コンテンツの品質が重要 はコメントを受け付けていません。

ホームページの集客方法に関して解説します

投稿日:2018年07月31日 作成者:


ホームページなんて、あって当たり前だし、
逆に無いと、不審がられます。

しかし、会社案内のようなホームページでは、
あっても、集客には役立たないというと言い過ぎでしょうか?

でも、それは、限りなく事実に近いと思うのです。
そりゃー、ホームページが無いよりは有った方が良いし、

現場見学会のチラシをまいても、ホームページを確認しないで、
のこのこと見学会にやってくる人は、多くありません。

だから、何でもいいから、ホームページがあるのは、
当たり前に必要なことです。

しかし、ホームページを活用して、集客したいと思えば、
それなりの集客方法が必要だと言う訳です。

では、どんなことが必要なのか、私なりの解説をしてみたいと思います。

売れるホームページを作ること

自然素材の内装材メーカー、アトピッコハウス代表の後藤坂です。
ホームページの集客方法の肝になるものは、
「売れるホームページ」です。

私は、これを「出来のいいホームページ」と呼んでいます。

どう「出来がいい」かと言うと、
「読んでくれて」
「好きになってくれて」
「資料請求とか問合せする」ことを

促してくれるからです。

いくらお金をかけてホームページを作っても、
見てくれる人がいなかったら、無いのと同じだし、

もし、仮に見てくれたとしても、
・読んでくれて
・自社に好意を持ってくれて
・資料請求してくれないと、

全く意味がありません。

その意味でも、ホームページの「出来」を良くしないと、
ならない訳です。

ホームページにアクセスを集める

ホームページの集客方法の第一は、出来のいいホームページを
作ることですが、

「出来のいいホームページ」が出来たら、
次は、ホームページにアクセスを集めることです。

つまり、見に来てくれる人を増やさないと、
どんなに「出来のいいホームページ」があっても、

何の役にも立たないからです。

「見て」さえくれたら、読んでくれるし、
好きになってくれる。

そんなホームページさえあれば、
あとは、アクセスを集めるだけです。

見てくれる人を増やせば、資料を請求してくれて、
その結果、契約を頂けたり、注文が頂ける訳です。

もちろん、資料を請求してくれた人と、
黙って、全員と契約できる訳ではありません。

しかし、成約出来る確率が格段にアップする訳です。

好きになってもらって、資料請求してもらう

ホームページを活用した集客方法といっても、
ただ、資料請求の数が増えれば良いだけではありません。

ポータルサイトのように、一斉に何社にも
資料請求が入るようなシステムだと、

自社のことが、特別好きでも、興味がある訳でもない
ということが、あり得ます。

ホームページをじっくりと読んでくれて、
自社のことに「好意」を持ってくれた上で、

資料請求してくれる人であれば、
契約できる可能性は、格段にアップする訳です。

時期を見極めて、商談に持ち込む

ホームページの集客方法のうち、重要なのが、
建築時期を見極めるという作業です。

「今すぐ」建てる予定がないお客様を追い掛け回すと、
確実に嫌われます。

だから、「いつ」建てる予定なのかを、正確に
見極めることが大事で、

今から、打合せを始めて大丈夫だと思ったら、
始めて「商談」を提案する訳です。

そして、その提案を受け入れてくれた人だけが、
契約頂ける可能性があるという訳です。

そのうち客は、時期が来るまで育てる

ホームページを活用した集客方法のうち、
次に大事になることが、

「そのうち客」に対してのフォローです。

なんらかの明確な理由があって、「数年先」というお客様であれば、
それ以上しつこくしてはいけないのです。

しつこくしたら、嫌われるだけです。
あとは、ご縁が切れないよう、定期的に

ニュースレターを送ったり、イベントにお誘いしていれば、
そのうち「時期」が来たら、必ず、声を掛けてくれます。

いかがでしょうか?

ホームページを活用した集客方法は、
出来のいいホームページ(売れるホームページ)を作って、

ホームページを見てもらうためにアクセスを集める。
そして、アクセスを集める方法は沢山あるので、

出来ることは全部やって、見てくれる人を増やす。
すると、見てくれた人が、自社のことを
好きになってくれて、資料請求や問合せをしてくれる訳です。

工務店経営のモヤモヤ解消セミナーをご活用ください

アトピッコハウスは、自然素材の内装材メーカーですが、
地域密着の小さな工務店のサポートには、ある程度の実績と、

自信があります。

集客のこと、営業のこと、顧客管理や育成のこと、
その他、工務店経営全般のこと、

各種の工務店経営のモヤモヤをすっきり解消させるための
セミナーを開催しています。

ぜひ、ご活用ください。

工務店セミナーは、こちら

カテゴリー: ホームページ 集客方法 | タグ: , | ホームページの集客方法に関して解説します はコメントを受け付けていません。

web集客の基本は、出来のいいホームページ

投稿日:2018年07月26日 作成者:


web集客をしたいといっても、
自社のホームページを見に来てくれる人がいないと、

資料請求とか、お問合せといった「集客」は出来ない。

つまり、自社ホームページへのアクセスを
増やさないことには、web集客は、出来ない訳です。

しかし、アクセスさえ増やせば、web集客できるのかというと、
それもまた難しいという話になります。

では、なぜ、自社ホームページへのアクセスを増やしても、
それだけで集客できないのかという、

ホームページの「出来」が、大きく左右されるからです。
どういうことか、詳しく説明してみたいと思います。

ホームページの出来が良くないと、コンバージョンしない

自然素材の内装材メーカー、アトピッコハウス代表の後藤坂です。
つまり、自社のホームページを訪問してくれた人が、
「そこ」に書いてあることに興味を持って、

読んでくれて、好きになってくれた上で、
資料請求してくれないと、

資料請求が入っても、あまり価値がないと言えるのです。

つまり、住宅展示場のようなポータルサイトから、
一斉送信で資料請求があっても、

その他大勢の中の1社で、自社のことに
特別、興味も関心もなくて、資料請求されたのでは、

資料を送っても、契約にまで至ることは考え難いからです。

だから、自社のホームページを訪れてくれた人が、
じっくり内容を読んで、自社のことを

しっかり分かってくれて、興味を持ってくれた上で、
資料請求して欲しいのです。

そういう人であれば、その後、契約にまで辿り着く
可能性も高くなります。

出来のいいホームページを作って、アクセスを増やす

「見てくれたら、好きになってくれる」
「読んでくれたら、好きになってくれる」

そして、ある一定の割合で「資料請求」してくれる。

そんなホームページを作ってから、
有料も、無料も含めて、アクセスを集める訳です。

自社のホームページなり、ブログ記事が、
優れた内容であれば、

googleなどの検索エンジンに高く評価され、
検索結果の上位に表示されます。

すると、無料で、アクセスを集めることが出来ます。

しかし、もし、検索結果の上位に表示されるほどの
コンテンツが用意出来ないとしても、

インターネット広告を活用すれば、
自社のホームページの見てもらいたいページに、

お客様を呼んでくることは可能です。

読んでくれて、好きになってくれて、資料請求してくれる

しかし、いくらアクセスを集めても、
ホームページの「出来」が良くないと、

立ち止まってくれないし、読んでくれません。
そして、好きになってくれることもないし、

資料請求をしてくれることもありません。

ホームページで重要なことは、
・読んでくれて
・好きになってくれて
・資料請求や問合せをしてくれる

ことです。

この中で、最も大切なのが、「好き」になって頂くことです。

この「好き」という感覚抜きで、資料請求頂いても、
競合にさらされ、

しかも、激しい価格競争を強いられます。

資料請求の数だけ増やしても、意味がない

Web集客の場合は、まずは、じっくりとホームページを
読んでくれて、「好き」になって頂いた上で、

資料請求をして頂かないと、「契約」になり難い。

そりは、地域密着の工務店に適した「営業方法」ではないと思います。

工務店の仕事は、「家を建てる」ことです。
しかし、「仕事を取る努力」もしないとならない。

つまり「営業活動」です。

しかし、ハウスメーカーがやるような「普通の営業」を
しても仕方ありません。

お客様に「頼まれて」契約が頂ける流れを作るためにも、
ホームページの「出来」を良くする必要があるのです。

広告も使って、アクセスを増やす

出来のいいホームページが出来たら、
自社のホームページを見に来てくれる人を

増やす必要があります。

アクセスを増やす方法は、「オーガニック」と「広告」とあります。

オーガニックとは「自然検索」とも言いますが、
無料のアクセスです。

自社のコンテンツが優れていれば、
検索結果の上位に表示され、

無料で、見に来てくれる訳です。

しかし、自社のコンテンツがオーガニックの検索で、
上位に表示されるようになるには、

それなりの努力と、ノウハウと、時間が必要となります。

そこで、手っ取り早く活用できるのが、
インターネット広告です。

「クリック課金」なので、表示されるだけでは、
お金はかかりませんが、

広告の運用には、それなりのノウハウと、労力と、
資金が必要になります。

それでも、広告は活用した方がいいと思います。
それで、「見てもらいたいページ」を見てもらうことが

可能になる訳です。

いかがでしょうか?

web集客は、とても効率のいい「集客方法」だと思います。
しかし、まずは、出来のいいホームページを完成させないと、

折角アクセスを集めても、コンバージョンしません。

つまり、「見てくれたら」「読んでくれて」「好きになって」
資料請求という行動を起こしてくれるような

ホームページを作った上で、

インターネット広告も活用して、自社のホームページを
見に来てくれるように努力をしないとならない訳です。

工務店経営のモヤモヤ解消セミナーをご活用ください

アトピッコハウスは、自然素材の内装材メーカーですが、
地域密着の小さな工務店のサポートには、ある程度の実績と、

自信があります。

集客のこと、営業のこと、顧客管理や育成のこと、
その他、工務店経営全般のこと、

各種の工務店経営のモヤモヤをすっきり解消させるための
セミナーを開催しています。

ぜひ、ご活用ください。

工務店セミナーは、こちら

カテゴリー: web集客 | タグ: | web集客の基本は、出来のいいホームページ はコメントを受け付けていません。

工務店経営のモヤモヤをすっきり解消させる

投稿日:2018年07月19日 作成者:


工務店の仕事も、会社経営という側面から見ると、

新築やリフォームといった建築の仕事を頂いて、
工事をして、お客様に満足頂いて、お金を頂いて、

それで、その仕事に係る職人さん、社員さんの
生活を守ることだと思います。

必要十分な利益を頂く必要があるし、
必要十分な仕事を確保する必要もあります。

しかし、紹介が続く間は良いとして、
安定して、契約が頂けるか、売上げが上がるか

というのは、常にモヤモヤしていると思います。
そして、仕事が潤沢にあっても、職人の確保、

スタッフの確保、育成等、悩みは尽きません。
そんな工務店経営のお悩み解消に関して、

書いてみたいと思います。

工務店経営の悩みトップ3

自然素材の内装材メーカー、アトピッコハウス代表の後藤坂です。
工務店経営において、経営者の頭の中にある
お悩み事というと、

契約を確保すること、売上げを上げること
そして、

現場を廻すこと、トラブルなく仕上げること

さらには、スタッフの確保とか、
育成といった問題ではないでしょうか?

1個、1個詳しく入って行きましょう。

集客、契約の不安=売上げの不安

安定した契約を確保し、必要な売上げを確保するためには、
契約を頂ける見込みがある方に、

自社を知ってもらい、好きになってもらわないとなりません。
そのためには、「集客」とか「営業」という活動を
抜きにしては、考えられません。

しかし、施工に関しては自信があっても、
集客とか、営業というと、

とたんに「苦手意識」を持つ人も少なくありません。

つまり「どうやって」集客していいのか
分からなかったり、

営業というと、お客様にペコペコと頭を下げているような
勝手なイメージを持っていて、

「俺は、苦手だぁ~」と思っていたりする訳です。

でも、「集客」にしても、「営業」にしても、
きっと、腕自慢の工務店経営者が考えているものは、

実際とは、違うように思います。

「集客」は、紙媒体も、インターネットも活用したいし、
仕組み化したい。

そして、「営業」は、「売り込む」とか「ペコペコ」とは、
別次元のやり方があります。

そうしたことを学んで身に付けてしまえば、
集客も、契約の確保も、安定的な売上げを確保することも、

それほど難しいとは思えません。

工務店の社員確保、育成

会社が小さい間は、営業も、工事も経営も、
社長が全部一人でやって当然だし、

みんな一人でやっています。

そして、徐々に仕事が増えて来ると、
社員を入れて、社長の仕事を分担させようと考えるし、

それが当然だと思います。

しかし、欲しい人材が確保できない。

経験がない人を入れて、仕込むとしても、
時間がかかるから、即戦力になる人を
採用したいとも考える。

ただ、他社のやり方が染みついている場合は、
なかなかやり方を変えられなくて、

本人も困るし、経営者側としても困る。

ちょうどいい人材を、ちょうどいいタイミングで採用できて、
自社の望む形で、価値を提供してくれる。

それが理想でしょうが、結構難しい訳です。

職人の確保、現場を廻す

職人の高齢化、人不足で、現場が思ったように進まないとか、
ストップする。

あるいは、受注棟数をセーブしないとならないといったことも
工務店経営者の悩みの一つになっています。

若くて優秀な職人さんを確保したい所ですが、
技術力が足りなくて、人間的にも未熟では、

安心して仕事や現場を任せる
ことも出来ません。

しかし、技術力や人間性に問題がなくても、
高齢者だと、事故の心配だとか、

仕事のスピードといったことも問題になってきたりします。

工務店経営者の悩みは、尽きません。

売上げが安定すれば、悩みの80%は解消する

工務店経営も、会社経営だから、
さまざまな問題を解決しながら、前に進んでいかないと、

なりません。

しかし、安定的に契約が確保出来て、
必要な売上げさえ確保できれば、

問題の80%は解消します。

つまり、目先の「経営」が成り立っていれば、
工夫できる余裕も、時間も確保できる訳です。

今、なんかの形で、「売上げ」が立っているとしたら、
今がチャンスです。

そういう時ほど、将来のために、時間もお金も投資して、
2本目、3本目の「売上げ」の柱を確保したいものです。

いかがでしょうか?

今は、なんとかなっていたとしても、
工務店経営者の頭の中には、常に

モヤモヤとした経営上の悩みがあるのではないでしょうか?

それは、集客の問題かも知れないし、
契約の確保の問題かも知れません。

あるいは、現場を廻すこと、社員の確保や
育成という問題かも知れません。

いずれにしても、売上げさえ上がれば、
問題の80%は、消えてなくなります。

そのためにも、集客を安定させ、
無理なく契約が頂ける仕組みを作りましょう。

工務店経営のモヤモヤ解消セミナーをご活用ください

アトピッコハウスは、自然素材の内装材メーカーですが、
地域密着の小さな工務店のサポートには、ある程度の実績と、

自信があります。

集客のこと、営業のこと、顧客管理や育成のこと、
その他、工務店経営全般のこと、

各種の工務店経営のモヤモヤをすっきり解消させるための
セミナーを開催しています。

ぜひ、ご活用ください。

工務店セミナーは、こちら

カテゴリー: 工務店経営 モヤモヤ 解消 | タグ: , , | 工務店経営のモヤモヤをすっきり解消させる はコメントを受け付けていません。

工務店5ステップ営業法の進化系とは?

投稿日:2018年06月26日 作成者:


今の時代ホームページがないという会社は多くないと思う。
ただ会社案内のようなホームページでは、

仮にあっても、問合せや資料請求といった望む結果は
導き出せない。

工務店にとって必要なホームページは、「出来のいい」
ホームページです。

私が「出来のいいホームページ」と呼んでいるのは、
資料請求とかお問合せといったお客様からの

リアクションを期待できるホームページのことです。
そして重要なのは、資料請求を頂いたあとの

営業フォローです。
私が「工務店5ステップ営業法」と呼んでいるもの、
そして、その進化形に関して、解説してみたいと思います。

出来のいいホームページを作る

自然素材の内装材メーカー、アトピッコハウス代表の後藤坂です。
私が「工務店5ステップ営業法」と呼んでいるものの
最初のステップが、「出来のいいホームページ」を作ることです。

「出来がいい」とは、資料請求とか「お問合せ」といった
お客様からの反応が頂けるホームページのことです。

「売れるホームページ」と言い換えても良いかも知れません。

いくらデザインが良くても、
いくらコンテンツが豊富であっても、

お問合せや資料請求といった、お客様の行動を促せない
ホームページであれば、「ほぼ」意味がありません。

ホームページは、資料請求やお問合せを頂くために
運用すべきだし、そのためには、広告も活用すべきだと思います。

ホームページにアクセスを集める

訪問さえしてくれたら、読んでくれて、
資料請求してくれるようなホームページが出来たら、

ホームページに「アクセス」を集める努力を始めます。

「アクセス」とは、ホームページを「見に来てくれた」という意味です。
そのためには、「検索」されないとならないし、

「検索」されたら、検索結果の1番とか2番といった
上位に、自社のコンテンツが表示されるべきです。

しかも、ありとあらゆる「関連キーワード」で、
上位表示されるべきです。

アクセスには、「無料」と「有料」があります。
普通に「検索」されて、自社が表示され、

訪問してくれたら、無料のアクセスです。

また、googleとかyahooにお金を払って、
「広告経由」で、ホームページを見に来てくれたら、
有料のアクセススということになります。

ホームページを見てさえくれたら、
資料請求やお問合せに繋がると思えば、

有料も無料も駆使してアクセスを集めるべきです。
そして、次に起こしてもらうアクションが

「資料請求」や「お問合せ」です。

資料請求してもらう

ホームページにアクセスを集めたら、
次にお客様にとって頂きたい行動は、

資料請求やお問合せです。

しかし、「ただ単に」資料請求してくれても、
成約には繋がり難いです。

我々が求めるのは、ホームページをしっかりと読んでくれて、
「好き」になってくれた上で、

資料請求してもらいたいのです。

圧倒的に「好きっ」という状態を作り出し、
資料請求して頂けると、

始めて会った時に、「契約が決まる」ということも、
あり得ます。

営業ステップに持ち込む

「お問合せ」や「資料請求」が入っても、
全員が、今すぐ家を建てる訳ではありません。

そこで「見極め」が大切になります。

相手が、まだ「その気」になっていないのに、
こちらが一方的に、ガンガン攻めたら、

お客様に嫌われてしまいます。

しかし、相手が「その気」になっているのに、
こちらが、お客様のサインを見落としていては、

商談に発展するどころか、他社に取られてしまいます。
もし、「今すぐ」のお客様であれば、

話を商談に進めるべきだし、
まだ時期が早いということであれば、

関係性が途切れないように、フォローしながら
待っていれば良い訳です。

精度の高いクロージングをする

いざ「商談」に移行したら、段階を追って、
1つ1つ打合せを重ねていきます。

その最初の打合せが「いくらまでの家なら、
無理なく建てられるのか?」ということです。

プランを作って、費用を見積もってというステップで、
お客様と打合せをする人がいますが、

この手順は、完全に間違っていると思います。

まず、いくらまでなら、無理のない家づくりが
出来るかを考え、その金額の中で、

どんな希望を叶えられるかを考える訳です。

間違ってはいけないのは、「建てる時期」を見極めることです。
まだ時期が来ていない「そのうち客」に売り込むと、嫌われます。

また逆に「今直ぐ客」は、放置すると、アッと言う間に、
他社に持って行かれてしまいます。

今すぐ建てる人とは、商談し、そのうち客は、
「情報提供」しながら、じっくりと「建てる時期」を
待ちたいものです。

いかがでしょうか?

工務店5ステップ営業法とは、出来のいいホームページを作って、
アクセスを集め、資料請求やお問合せをしてもらい、

建築の「希望時期」をキチンと見極め、
今すぐのお客様は、「商談」に移行させ、

「そのうち」のお客様には、じっくりと情報提供して、
建てる時期が来るまで、

「関係性を維持」しながら待っていれば良い訳です。

そして、関係性を途切れさせないためにも、
毎月1回は、ニュースレターを送り続けるべきだと思うのです。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社の建材で差別化したいとお考えの方は、資料をご請求ください

資料請求は、こちら

活用の仕方、提案の仕方も、情報提供しています。ご活用ください。

カテゴリー: 工務店 5ステップ 営業法 | タグ: , , | 工務店5ステップ営業法の進化系とは? はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:0467-33-4210 受付時間:平日8:00~17:00

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

後藤坂の「日刊メルマガ」地域 No.1工務店になる起業家マインド
メールセミナー 小さな会社の必勝法
メルマガ登録 実録「塩にぎり物語」

Calendar

2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

工務店支援セミナー

Facebook(後藤 坂)

facebook

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

最近の投稿

カテゴリー