ハウスメーカー 特徴

ハウスメーカーの特徴を、工務店の武器にする

投稿日:2017年04月27日 作成者:


ハウスメーカーは家を建てる会社ですが、多くのハウスメーカーでは、
自社で施工せず、施工協力店と呼ばれる

地元の工務店に工事を依頼します。

そして、自社で集客力や、契約力のない工務店は、
ハウスメーカーの下請けになるしかない。

では、どうすれば、ハウスメーカーの下請けにならず、
工務店が生き残っていけるのでしょうか?

営業マンがいる

工務店も、ハウスメーカーと同じ

自然素材の内装材メーカー、アトピッコハウス代表の後藤坂です。
ハウスメーカーの特徴は、住宅営業マンがいるということです。
工務店の場合は、「営業だけ」に特化した社員というのは、

あまりいないと思います。

工務店経営者が、営業も、設計も、現場監督も、
社長業も、全部やるという場合が多い。

しかし、ハウスメーカーの場合は、営業だけをやる
社員というのが、います。

もちろん、キチンとした会社経営として、
工務店をやっている場合は、

営業職の社員というのがいる場合もありますので、
営業マンがいることが、ハウスメーカーの特徴とは
言えないかも知れません。

営業経費だって、かかる訳ですから、
ハウスメーカーとの違いと、言い辛い。

では、どうやって差別化するか?

住宅展示場がある

ハウスメーカーの特徴として、次にあげられるのが、
住宅展示場があるということです。

こちらも、地域密着の小さな工務店でも、
無理してモデルハウスを建てる場合がありますので、

地域密着の工務店の方が、経費を掛けていませんとは、
言い難い場合があると思います。

集客に困らないほど、お客さんが行列している工務店なら、
家を建てることだけに集中すればいいでしょうが、

集客したり、営業する必要があれば、経費はかかります。
とすると、こちらもハウスメーカーだけの特徴とは、

言いきれなくなります。

では、どこで差別化すればいいのでしょうか?

社員が沢山いる

ハウスメーカーの特徴の最大のものは、
実は、この「社員が沢山いる」ということのような気がします。

直接家作りにタッチしないスタッフです。
しかし、会社経営としては、必要なスタッフだし、

地域密着の小さな工務店だって、
そうした仕事が必要ない訳ではなく、

誰かが兼任したり、やれていなかったりするだけなのだと
思います。

だから、ハウスメーカーにあって、工務店にないものを
明確にして、それで、お客様に選んで頂く必要が

あると思います。

パンフレットが立派

ハウスメーカーの特徴としては、やはり、パンフレットが立派
というのも、上げられると思います。

工務店でも、パンフレットっぽいものを
作っている場合もありますが、

大抵は、手作り感満載のショボイものが多い筈です。

工務店の場合は、フランチャイズにでも入っていない限り、
豪華なパンフレットは持っていない。

しかし、工務店も、機能としては、「小さなハウスメーカー」と同じです。

お客様に自社のことを知ってもらい、契約を頂き、
家を建てる。

そのためにも、工務店向きの「やり方」を模索しないとならない。

宣伝広告をしている

工務店もハウスメーカーも、やっていることは同じですが、
お客様に集まって頂くための「集客方法」や、

自社に魅力を感じて頂くための「展示場」「パンフレット」などの
営業ツールなどに違いがあります。

工務店の場合は、資金力もないので、
タレントを使ったり、テレビや新聞で広告を打ったりも

出来ません。

それでも、チラシをまいたり、インターネット広告を
やったりといった営業努力はしている筈です。

自社を選んでもらうために、どんな努力が必要なのか、
考えましょう。

いかがでしょうか?

ハウスメーカーの特徴は、住宅展示場を持っていたり、
営業マンを雇っていたり、豪華なパンフレットを作っていたり、

タレントを使って、宣伝広告をしているといったことでした。

あとは、内装材は、合板フローリングと、ビニールクロス
が標準であるというのも、

ハウスメーカーの特徴だと思います。

地域密着の工務店でも、合板フローリングと、ビニールクロス
を標準にしているところは多いので、

やはり、この点でも、ハウスメーカーと決定的に違うとは、
言い難い。

要は、ハウスメーカーは、人が沢山いて、「家を建てる」こと以外の
活動もしているので、経費が掛かっている。

それに、家を売るためにも経費が掛かっている。

だから、家そのものの材料費や工事費が高いのではなく、
その他の費用が高いと言える訳です。

とはいえ、地域密着の工務店も、「小さなハウスメーカー」と
同じことをやっていますから、

お客様に集まって頂いて、契約を頂く努力や
工夫は、常に必要だということですね。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社の建材で差別化したいとお考えの方は、資料をご請求ください

資料請求は、こちら

アトピッコハウスは、ホームページやブログを始め、
メルマガ、Facebookその他、インターネットを活用することで、
「売り込まなくても、買って頂ける」会社になりました。

そして、そのノウハウを会員工務店に教えたら、
彼らも「売り込まなくても、契約を頂ける」ようになりました。

今は、そのノウハウを工務店セミナーで公開しています。
興味のある方、「工務店Web集客自動化セミナー」にお越しください。

工務店セミナーは、こちら

カテゴリー: ハウスメーカー 特徴 | タグ: , | ハウスメーカーの特徴を、工務店の武器にする はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:0467-33-4210 受付時間:平日8:00~17:00

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

後藤坂の「日刊メルマガ」地域 No.1工務店になる起業家マインド
メールセミナー 小さな会社の必勝法
メルマガ登録 実録「塩にぎり物語」

Calendar

2018年6月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

工務店支援セミナー

Facebook(後藤 坂)

facebook

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

最近の投稿

カテゴリー