ミス 真の問題

ミスが問題なのではなく、ミスから学ばないことが真の問題である

投稿日:2018年01月05日 作成者:


私も結構、こりないほうです。
似たような失敗を何度も繰り返す。

瀬戸内の海は、穏やかです

しかし、何か新しいものを作り出すために、
創意工夫をしている場合というのは、

「似たような」失敗を繰り返すことも
仕方ないように「勝手に」理解しています。

失敗を恐れて、おっかなびっくり手を出すとか、
もう手も足も出さないし、考えも挑戦もしないよりは、
良いと思うのです。

少々のことでは、こりずに、
何度でも工夫挑戦していくうちに徐々にノウハウが溜まって、
より効率よく、より正確に

「的を射ぬける」ようになっていくのだと思う。

ただ、あらがしめルールが決まっていて、
決まったルール通りにやらないとならないといったような場合には、

まずは、ルールを覚え、
そのルール通りに出来るようになることから始める。

物事は「守破離の法則」で上達していく訳だから、
まずは、「守」つまり、型を守って、型を身に付ける。

そこには、自分の考えは入ってこないし、工夫の余地もない。

というか、「守」を徹底する段階においては、
工夫とか、変更とか、自分の考えというのは、ない。

まず「型」を守る。

そして、教えられた「型通り」に出来ないとしたら、
「自分の中に」何が問題だったのかを問いかけて、修正していく。

昔、オリンピック級のバレーの選手に聞いた話ですが、
「昨日まで出来なかったこと」が、「今日出来るようになると」、
いままで何故出来なかったのか?

思い出せなくなる。というのです。

そう、つまり出来るようになってしまえば、
出来なかった頃のことは思い出せなくなる訳だけど、
そこまでは、そたすら「型を守る」ことを徹底する。

失敗は誰しもする。

しかし、同じ失敗を何度も繰り返すのは、工夫が無さすぎる。
「守」の段階を過ぎたら、自分なりの工夫とかもし出して、
より「技」を高める。

「ミスが問題なのではなく、ミスから学ばないことが真の問題である」

さて、今日も一日頑張りましょう。

工務店のDM丸投げできます!

自然素材の内装材メーカー、アトピッコハウス代表の後藤坂です。
私の会社では、「住宅営業お便り当番」という
顧客育成ツールを作っています。

小さな工務店が怠りがちなOB施主のフォローや、
新規着込み客の追客に役立つツールです。

御社名で毎月、ニュースレター・定期点検案内等、
全てのDMを制作し、代行発送致します。

原稿を作る必要も一切ありません。

自分は、目の前のホットなお客様に集中し、そのうち客や、
OB客のフォローは、おまかせ頂けます。

住宅営業お便り当番のサイトは、こちら

カテゴリー: ミス 真の問題 | タグ: , , | ミスが問題なのではなく、ミスから学ばないことが真の問題である はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:0467-33-4210 受付時間:平日8:00~17:00

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

後藤坂の「日刊メルマガ」地域 No.1工務店になる起業家マインド
メールセミナー 小さな会社の必勝法
メルマガ登録 実録「塩にぎり物語」

Calendar

2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

工務店支援セミナー

Facebook(後藤 坂)

facebook

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

最近の投稿

カテゴリー