建築工法や住宅性能よりも、差別化になるもの

投稿日:2018年06月22日 作成者:


工務店の仕事は、「家を建てる」ことです。
しかし、待っていたら、「頼まれて」仕事が勝手に発生する
時代は終わりました。

昔かたぎの腕に自信がある人とか、真面目な人に
見受けられる傾向は、

更に、「腕を磨いたり」「新しい建築工法」を学んだりして、
自分が提供できるものを「強化」しようとすることです。

しかし、いくら「提供できる価値」を強化、補強しても、
肝心の仕事がなければ、腕を発揮することは出来ません。

さすがに、最近は「営業活動」を、バカにする人は
減ったと思いますが、「技術力」に自信がある人は、

集客活動や、営業活動を、バカにする傾向があります。
でも、頼んでもらわないとならない。

では、ペコペコしないで、仕事を頂くには、
どんな工夫と、努力が必要なのか書いてみたいと思います。

工務店の魅力になるものは、社長自身

自然素材の内装材メーカー、アトピッコハウス代表の後藤坂です。
まず、小さな工務店にとっては、
建築工法や、住宅の性能といったものよりも、

際だって差別化になるのは、社長自身であるということを
知らない人は多いように思います。

どんなキッカケや、どんな思いで、建築業界に入ったのか、
そして、「やめたい」と思ったこともある筈なのに、

なぜ、今まで、続けてこられたのか?

そして、「何を提供したい」とか「何を成し遂げたい」と
考えているのか?

そうしたことが「差別化」になるし、「魅力」になる訳です。

もちろん、お客さんが「共感」したり、「感動」したり、
「尊敬」してくれるような「内容」が含まれていないと、

いくら「自分の考え」を「自己開示」しても、全く
意味がありません。

しかし、キチンと必要なことを自己開示すると、
「あなたのことが好きです」というお客様が、確実に現れる。

お客がいないと、始まらない

工務店の仕事は、「家を建てる」ことです。
これは、まぎれもない事実です。

だから、真面目な工務店ほど、腕を磨こうとするし、
新しい建築工法を学ぼうとするし、

技術系のセミナーには、喜んで、熱心に参加する。

しかし、いくら、腕を磨いて、「いい家」が建てられる
ようになっても、肝心のお客様がいなければ、

仕事がない。

「待っていて、仕事が来る」のなら、それでいいと思いますが、
今時、そういう人は、多くありません。

今現在「行列」が出来ている工務店だって、
ちゃんと「行列が出来る」理由も、仕組みもあってのことです。

今現在、安定的に仕事が入る流れが出来ていないのであれば、
まずは、「集客や契約」に関する自社の仕組み作りを

考えるべきだと思います。

困ると、住宅で差別化しようとする

アトピッコハウスは、創業して23年になります。
最初の数年は、リフォームや新築といった

建築工事も受注していました。

しかし、その後は、自然素材の内装材の
製造販売という、メーカー業に徹してきました。

そして、上手く行っている工務店、苦戦している工務店等、
数多くの工務店を見てきました。

そして、真面目な工務店経営者ほど、
技術系のことが好きだし、

自分の技術や、腕を磨こうとするけど、
「集客活動」を、どこか「低く」見ている傾向がありました。

しかし、本音としては、集客に困っていたり、
仕事が減っていて、困っていたりする訳です。

いくら、建築技術を学んで、住宅で差別化しようと思っても、
自分や自分の会社の存在が知られていなければ、

どんなに待っても、頼まれることはありません。

でも、集客しないとならない

技術力に自信のある工務店経営者は、「集客活動」を
「低く」見ている傾向があると、私は見ていますが、

別に、お客様にペコペコしろとか、
なりふり構わず、どんなお客様でもいいから、

仕事を頼んでもらえとは言っていません。

お客様が、建築業者を選ぶように、
工務店も、建てさせて頂く、お客様を選ばせて

頂けば、良いという話です。

そして、自分は、どんなお客様と出会いたいのかといった
メッセージをキチンと、「そのカテゴリーの人」に

届くようにすれば良い訳です。

年間10棟建てたいのであれば、圧倒的に「好き」
と言ってくれる人が、年間10人居ればいいだけです。

もし、自分の施工エリアで、年間300棟の家が建っているのであれば、
たった3%です。

300人全員に指示される必要は、ありません。
年間10人の人に、「圧倒的に」好きになってもらえるよう、

情報発信したら、いい訳です。

営業センスもアップさせないとならない

そして、真面目で、腕に自信がある技術系の工務店経営者であっても、
「営業センス」はアップさせた方がいいと思います。

別に、「営業」といっても、ペコペコして、お願いして、
契約を頂こうというのでは、ありません。

自分にとっての「理想のお客様」に、目の前に現れて頂いて、
対等な関係で「家づくりのパートナー」として、

建築の工事契約を頂くのです。

ペコペコするのは、「営業センスのない」ダメな営業マンだと思います。
堂々としていて、頼りがいがあって、

人柄も良い、頼んでみたくなる。
そんな人が、「営業センスのある」優秀な営業マンだと思います。

工務店経営者は、そんな「営業センス」を身に付ける
必要があると思うのです。

それが備わって、集客が仕組み化出来ていれば、
間違いなく、お客様は行列してくれると思います。

いかがでしょうか?

工務店にとっては、新しい工法や技術を学んだり、
いい家を建てることは、とても重要なことではあると思いますが、

頼んでくれるお客様を見つけないと、
どんどん仕事は目減りする一方です。

もし、今後、10年、20年と、工務店経営を持続させたいと、
考えるなら、「安定した集客」と、「営業センス」を
見に付けないとならないですね!

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社の建材で差別化したいとお考えの方は、資料をご請求ください

資料請求は、こちら

活用の仕方、提案の仕方も、情報提供しています。ご活用ください。

カテゴリー: 建築工法 住宅性能 差別化 | タグ: , , | 建築工法や住宅性能よりも、差別化になるもの はコメントを受け付けていません。

ネガティブなことを、刷り込む必要はない

投稿日:2018年01月18日 作成者:


「私は、〇〇だから・・・」という人がいるけど、
自分にとってプラスになること、勇気付けられることならいいけど、
わざわざネガティブなことを自分に刷り込む必要はないと思う。

「私は、○○だから」出来なくて当たり前、失敗しても仕方ない。

そんな風に考えたら、前に進んでいけないと思う。

どうせ言うなら、自分を元気付ける言葉をつぶやきたい。

「私は、努力家だから、やれる筈」
「今までも、沢山の試練を乗り越えてきたから、今度も出来る筈」

考えることは何でもいいと思うけど、
「出来ない自分を肯定すること」「やらない自分を肯定する事」
「失敗した時に、言い訳しやすい前振りをすること」、
これらに近いことをしない方がいいと思う。

「ほら、やっぱり私は根性がないでしょ!」
「ほら、やっぱり失敗したでしょ!」

やらない自分、出来ない自分を守るために、
「私は、〇〇だから」と言うよりは、
自分を勇気付けるために「自分は、〇〇だから」と使いたい。

私は、自分のことを振り返ってみると、
「俺って、〇〇だから」と考えることは、あまりないように思う。

「自分は〇〇だから」、出来るとか出来ないと、
枠にはめた考え方は、あまりしない。

やりたいと思うことで、実力不足だと思えば、
実力を養うか、別の方法を考えるし、
知識不足だと思えば、知識を補う方法を考える。

一足飛びに、富士山の頂上に登れる訳じゃないから、
一歩ずつ確実に、登っていきたい。

途中で目標が変わったら、登る山を変えたり、
登ることを止めてもいいと思うけど、

「やりきった感」が持てない状態で投げ出すと、
きっとあとで後悔すると思う。

だから、自分が納得するまでやってみる。
「出来ない筈はない」と、言ってみる。やってみる。

自分の行動を縛る必要はない。
さて、今日も一日頑張りましょう。

工務店のDM丸投げできます!

自然素材の内装材メーカー、アトピッコハウス代表の後藤坂です。
私の会社では、「住宅営業お便り当番」という
顧客育成ツールを作っています。

小さな工務店が怠りがちなOB施主のフォローや、
新規着込み客の追客に役立つツールです。

御社名で毎月、ニュースレター・定期点検案内等、
全てのDMを制作し、代行発送致します。

原稿を作る必要も一切ありません。

自分は、目の前のホットなお客様に集中し、そのうち客や、
OB客のフォローは、おまかせ頂けます。

住宅営業お便り当番のサイトは、こちら

カテゴリー: ネガティブ 刷り込む 必要はない | タグ: , , | ネガティブなことを、刷り込む必要はない はコメントを受け付けていません。

こんな俺を、愛してくれる人がいるのだろうか?

投稿日:2018年01月17日 作成者:


エマ・ワトソン主演のディズニー映画「美女と野獣」の中で、
野獣がつぶやく。
「こんな俺を、愛してくれる人がいるのだろうか?」

野獣は、心の冷たさを見抜かれた王子が、
老婆に姿を変えた魔法使いが、罰として、変身させたもの。

そして、1本のバラの花を差出し、全ての花弁が散る前に、
「誰かを愛し」その人からも「愛されないと」
元の姿に戻れないと宣言されます。

そして、歳月は過ぎますが、
野獣の姿に変わった王子を愛してくれる人が現れる筈もない。

ましてや、人々の記憶から、城や王子の記憶も消されていたので、
城に訪ねてくる人もいない。

そんな時、エマ・ワトソン演じるベルが、
野獣の前に現れる。

そして、ベルと野獣は、次第に仲良くなり、
ついには、「なにかが、めばえ始める」。

展開上は、急に恋に落ちる訳じゃないから、
とりあえず、納得できる。

城を逃げ出したベルがオオカミに襲われそうになったところを、
野獣に姿を変えられた王子が救う。

そして、オオカミとの戦いの際傷付いた野獣をベルが介護し、
その過程で、「文学好き」などという二人の共通点が見つかり、
徐々に心を開いていく。

そして、父親を恋しがるベルを城から解放したことから、
話が急展開し、魔法も溶け、二人も結ばれる。

ストーリーに関しては、いまさらネタバレということもないだろうけど、
野獣が過去の過ちを反省し、

「こんな俺を、愛してくれる人がいるのだろうか?」というシーンに、
心を締め付けられる。

美しかった王子は、醜い野獣の姿に変えられ、苦悩する。
そして、どんどん人の心も失っていく。

しかし、ベルの出現によって、かつて人間だったころの知性を思い出し、
どんどんジェントルマンになっていく。

主演のエマ・ワトソンが可愛いのも魅力だけど、
アリアナ・グランデの歌もいい。

劇場では、字幕で、家では、日本語吹き替え版を見ました。

妻は英語版の方がいいと言いましたが、吹き替え版も悪くなかったです。

「こんな俺を、愛してくれる人がいるのだろうか?」

ベルの出現によって、
「愛情あふれる人間」に成長した姿を魔女が見守っていて、
最後のシーンで、魔法が解かれてフィナーレを迎える。

いい映画だと思います。
さて、今日も一日頑張りましょう。

工務店のDM丸投げできます!

自然素材の内装材メーカー、アトピッコハウス代表の後藤坂です。
私の会社では、「住宅営業お便り当番」という
顧客育成ツールを作っています。

小さな工務店が怠りがちなOB施主のフォローや、
新規着込み客の追客に役立つツールです。

御社名で毎月、ニュースレター・定期点検案内等、
全てのDMを制作し、代行発送致します。

原稿を作る必要も一切ありません。

自分は、目の前のホットなお客様に集中し、そのうち客や、
OB客のフォローは、おまかせ頂けます。

住宅営業お便り当番のサイトは、こちら

カテゴリー: こんな俺 愛してくれる | タグ: , | こんな俺を、愛してくれる人がいるのだろうか? はコメントを受け付けていません。

緊張感が癖になる、店の魅力

投稿日:2018年01月16日 作成者:


鎌倉に60年続くドイツ料理の店がある。
オーナーで社長の方は、ドイツ人の女性で数年前に
80才は超えていたと記憶しているから、

ひょっとしたら、既に90才に近いかも知れない。

我々夫婦は、最初に店に行ってから、
おそらく20年近くなる。

最近は、会社が移転したこともあって、
店に行く回数が減ったけど、この週末顔を出したら、
あいかわらず女社長は、元気に働いていた。

何年通っても、店に入った瞬間には緊張する。

まず、ドアは、キチンと閉める。挨拶はキチンとする。
そして、席は案内された場所に行かないとならないので、
「指示」を待たないとならない。

挨拶も、そこそこで、勝手な場所に座ろうとすると、
「お叱り」を受ける。

常連客としては、慣れた光景ではあるけど、
初めて来店された方は、「そんな毅然」とした店側の対応を、
あまり経験したことがないだろうから、驚いている感じがする。

我々も、数年前にパーティーに誘ってもらったことがあって、
その段階で、一応、常連さんの仲間入りをさせて頂いた。

おそらく90才近いドイツ人の女社長は、
流暢な日本語を話し、英語も、ドイツ語も普通に話す。

普通のことだとは思うけど、ドアを閉めなかったり、
挨拶をしなかったりすると、「お客に注意」し、
ドアを閉めさせるし、挨拶をさせる。

常連になっても、オーダーを通す時には、
「何を頼んでいいか?」迷う。

それは、店には店の「食べさせたい組み合わせ」
というのがあるから、ミートローフを頼むと、マッシュポテトがついてきて、
ソーセージを頼むと、コールスローが付いてくるとか、

決まっているから、コールスローだけ頼もうとすると、
「ついてるよ」と言う話になる。

だから、付き合わせに何が付いているかまで確認して注文しないと、
受けつけてくれない。

そして、肉汁はマッシュポテトにからめて、
平らげるよう指導が入る。

面倒くさいと感じる人もいると思う。
しかし、店のルールに従って過ごすと、居心地が悪い訳ではない。
料理も美味しいし、ロケーションも良い。

ある一定の割合でお客さんさえついてくれれば、
「やりたいようにやる」のが、正しい選択肢なのだと思う。

さて、今日も一日頑張りましょう。

工務店のDM丸投げできます!

自然素材の内装材メーカー、アトピッコハウス代表の後藤坂です。
私の会社では、「住宅営業お便り当番」という
顧客育成ツールを作っています。

小さな工務店が怠りがちなOB施主のフォローや、
新規着込み客の追客に役立つツールです。

御社名で毎月、ニュースレター・定期点検案内等、
全てのDMを制作し、代行発送致します。

原稿を作る必要も一切ありません。

自分は、目の前のホットなお客様に集中し、そのうち客や、
OB客のフォローは、おまかせ頂けます。

住宅営業お便り当番のサイトは、こちら

カテゴリー: 緊張感 癖 店の魅力 | タグ: , , | 緊張感が癖になる、店の魅力 はコメントを受け付けていません。

毎日「小さな勝利」をあげることに集中する

投稿日:2018年01月16日 作成者:


一流の運動選手は、日々の練習の中で、
「小さな勝利」をあげることに集中するそうです。

すると、技術が進歩し、自信も高まる。

尾道の造船所

分厚い本でしたが「残酷すぎる成功法則」を、
やっと読み終えました。

一般に言われている「成功法則」の真偽を、
沢山の事例を引用しながら、解説していく。
実に楽しく読ませて頂きました。

しかし、文字がビッシリと詰め込まれていて、
なかなか前に進みませんでした。

が、やっと終わりました。

FBの投稿ネタとして、3,4回は使わせて頂きました。

一番意外だったのは、「引き寄せの法則」を否定していたこと。
つまり、「すでに、達成しているかの如くふるまえば、希望が叶う」
というのは難しくて、「すでに達成している」と思い込むことで、

「達成に向けての意欲」が後退し、結果、
目標を達成し難くするというのです。

引き寄せの法則に似たようなことは、
ほかにも沢山あるけど、「すでに達成しているように」
思い込むことが、「逆効果」になる場合があるというのが、

とても新鮮でした。

つまり、「既に達成している」から、
成功に向けて努力をしなくなるという訳です。

また、ポジティブとネガテッブの比較においても、
ネガティブに捉えて、努力する方が、
進歩向上する場合があるといった指摘もありました。

つまり、いくら才能があっても、努力をしないと、
進歩しないから、努力を続けられる人が、
最終的には強いという話になる訳ですね!

普通のことだと思います。
10,000時間の法則は、存在する。

ただ、単に「時間を投資」してもダメで、
「正しい努力の仕方」を学ばないと、
一流のレベルには近づけないという指摘がありました。

10,000時間の法則は確実に存在するけど、
「どういう姿勢、気持ち、方法」で、時間を投資するかで、
結果は変わってくるということですね。

だらだらルーチンワークとして、仕事に従事しても、
「達人」にはなれないし、「達観」もしない。

日々「小さな勝利」を収めることに集中するから、
磨かれていくのでしょうね!
さて、今日も一日頑張りましょう。

工務店のDM丸投げできます!

自然素材の内装材メーカー、アトピッコハウス代表の後藤坂です。
私の会社では、「住宅営業お便り当番」という
顧客育成ツールを作っています。

小さな工務店が怠りがちなOB施主のフォローや、
新規着込み客の追客に役立つツールです。

御社名で毎月、ニュースレター・定期点検案内等、
全てのDMを制作し、代行発送致します。

原稿を作る必要も一切ありません。

自分は、目の前のホットなお客様に集中し、そのうち客や、
OB客のフォローは、おまかせ頂けます。

住宅営業お便り当番のサイトは、こちら

カテゴリー: 毎日 小さな勝利 集中 | タグ: , | 毎日「小さな勝利」をあげることに集中する はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:0467-33-4210 受付時間:平日8:00~17:00

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

後藤坂の「日刊メルマガ」地域 No.1工務店になる起業家マインド
メールセミナー 小さな会社の必勝法
メルマガ登録 実録「塩にぎり物語」

Calendar

2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

工務店支援セミナー

Facebook(後藤 坂)

facebook

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

最近の投稿

カテゴリー