» ブログのブログ記事

工務店のブログ活用法とは?

投稿日:2017年01月20日 作成者:


工務店のブログ活用法に関して書いてみたいと思います。
今さらブログですか? という人もいるだろうし、
ブログなんて書いていますよという方も

多いとは思う。

ただ、ブログの扱いを疎かにしているため、
お客様から「支持されない理由」を
作っているかも知れないと考えると、

ちょっと怖くなると、思います。
では、始めましょう。

ホーページは固定情報

工務店セミナー開催中

自然素材の内装材メーカー、アトピッコハウス代表の後藤坂です。
ホームページは大事だし、「出来のいい」ものを用意しないと
ならないと思います。

どう「出来がいい」かというと、
・読んでくれて
・好きになってくれて
・資料請求とか問合せといった行動を起こしてくれる

そんなホームページがいいという意味です。

しかし、ホームページは、一旦完成させると、
ある意味固定情報です。

そうしょっちゅう、更新はしませんし、
追加のコンテンツも増やさない。

となると、簡単にコンテンツを増やせるブログの活用が
重要になってくる訳です。

自社ドメイン直下のブログであれば、
ブログを書くことで、自社サイトも活性化する。

SEO的にも、それが大切な訳です。

ブログ活用は、今を伝える手段

ホームページは、ある意味、固定情報だと言いました。
そして、ブログ活用こそ「今を伝える」情報発信手段
ということになる訳です。

自社の「今」を発信することで、
・会社が生きていること
・元気であること

が、伝わります。

更新されないブログはやばい

昔、セミナーに来られた方が、
ブログを「書いていた」というので、

最後の記事は、いつ書きましたか? と聞くと、
2年前だとおっしゃいました。

その間、ホームページも更新されていません。

そんなホームページなり、ブログを見た際、
ユーザーの方は、何を感じるでしょうか?

「ブログ止めちゃったんだぁ~」でしょうか?
違います。それでは、すみません。

「この会社、まだあるんだろうか?」です。
恐ろしい~

でも、事実です。
今の時代、2年もブログ更新をしていなければ、
会社が「倒産」か「廃業」したと思われても、仕方ありません。

ブログは無い方がいいのか?

では、更新されないブログなら、
「無い方がいい」のでしょうか?

いえいえ、それも違います。
ブログもない、SNSも使っていないとなると、

「生きている」自分の会社の「今」を
伝えることが出来ません。

その意味でも、ブログを書いて、
自分の会社の「今」を伝えたい。

・こだわり
・日々の出来事
・ユーザーのお役立ち情報
・自分が何者であるか?
・何を成し遂げたいと考えているか?

等々。

書けることは、山のようにあります。

文章が苦手だからといって、
「立ち止まって」いて、いいのでしょうか?

動かないことは、「生きていない」ことを示し、
「不信感を醸成」してしまいます。

だから、ブログはコツコツと書いて、
自分の会社が生きていることをアピールしたい。

それが、工務店の正しいブログ活用法だと思います。

SNS等の活用方法は?

さらに言うと、ブログの活用と同時に、
SNSも、しっかりと活用したい。

SNSとは、ソーシャル・ネットワーキング・サービスのこと、
つまり、Facebookとか、Twitterのことですね!

ブログを書くのと同様に、FacebookやTwitterも
活用しましょうという訳です。

ブログを書いたら、SNSに紹介する。

ただし、SNSは、商売の道具ではないから、
「正しい」使い方をする。

売込みがきついと嫌われるし、無視されます。
でも、正しく活用すれば、

自分の伝えたいことを知ってもらえるチャンスが
広がります。

いかがでしょうか?

工務店が、ブログを活用する意味が理解頂けたでしょうか?
工務店は「家を作る」のが仕事です。

いい仕事さえすれば、自然な形で仕事を
頼まれた時代は、昔です。

ホームページで、しっかりと自社のことを
情報発信して、

ブログも、しっかりと活用して、
自社の「強み」「こだわり」「伝えたいこと」等を、

リアルタイムに情報発信したい。
それが、工務店のブログ活用法だと思う訳です。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社の建材で差別化したいとお考えの方は、資料をご請求ください

資料請求は、こちら

アトピッコハウスは、ホームページやブログを始め、
メルマガ、Facebookその他、インターネットを活用することで、
「売り込まなくても、買って頂ける」会社になりました。

そして、そのノウハウを会員工務店に教えたら、
彼らも「売り込まなくても、契約を頂ける」ようになりました。

今は、そのノウハウを工務店セミナーで公開しています。
興味のある方、「工務店Web集客自動化セミナー」にお越しください。

工務店セミナーは、こちら

カテゴリー: 工務店 ブログ 活用 | タグ: , , | 工務店のブログ活用法とは? はコメントを受け付けていません。

家を建てたい人の集客を考える

投稿日:2016年02月03日 作成者:


こんにちは!
自然素材を活用して地域№1を目指す工務店応援ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

これから家を建てる人は、早いタイミングで出会いたい。
そう考えて「べっぴんハウス」を作りました。

工務店セミナー開催中

私の会社は、自然素材の内装材メーカーなので、
沢山の人から問合せを頂きます。

その多くが、これから家を建てるユーザーの方です。

しかし、残念なことに、既に、建築業者の方と、
契約を済ましているケースが多い。

すると、アトピッコハウスの素材は
使ってもらえないケースも多い。

契約する前なら、「仕様変更」に応じてくれるケースも多いけど、
契約書に判をついた段階で、

急に建築会社が強くなって、仕様変更は出来ませんと言う。

しかし、ユーザーの方は、契約をしてから、
塗り壁とか、無垢フローリングといった

自然素材にあこがれて、調べ始めるものだから、
自分の契約した家が、

どんな仕様なのかと気になりだして、
調べてみたら、

合板フローリングと、ビニールクロスだったと気付き、
あわてて、うちに資料請求してきたりする訳です。

今の時代、特に指定しなかったら、
床は、合板フローリングだし、

壁、天井はビニールクロスです。

もし、自然素材の家を望むのなら、
最初から希望しないとならないし、

最初から、自然素材の家作りをしている会社を探さないとならない。

我々としても、自然素材を希望するユーザーの方と、
早いタイミングで出会いたいと思います。

どうしたら、まだ計画段階の家を建てたいお客様が、
資料請求や問合せをして頂けるか?

そこが問題だと考えています。

家を建てたいと考え始めたら、
最初から、無垢フローリングや珪藻土の塗り壁が気になって・・・

と言う人は多くないと思う。

大抵は、家を建てたい、自分の家を持ちたいと考えて、
住宅展示場に行ったり、住宅雑誌を買ったり、

現場見学会に参加して、
更に、家へのあこがれを持つ。

そして、営業マンにつかまって、
なんとなくペースに巻き込まれて、

気がついてみれば、「契約」をしている。

内装材のことを考えるのは、それからですね。
そして、契約した建築会社の標準仕様が、

ビニールクロスと合板フローリングであることを知って、
ショックを受ける。

つまり徐々に知識が増えるから、
家の契約を済ませたあとで、

無垢フローリングとか、塗り壁の魅力を知ることになる。

家を建てたいと考え始めた、もっと早い段階で、
これから家を建てるユーザーと出会うことは出来ないか?

そんなことを考えて、
アトピッコハウスでは、規格型の注文住宅
「べっぴんハウス」を開発しました。

内装材は、床も壁も天井も
全てアトピッコハウスの自然素材です。

しかし、構造や断熱、設備等は、各社各様で良しとしています。

家を建てたいと考えた人が、
「この家ステキ」と思ってくれて、
べっぴんハウスと出会い、

べっぴんハウスが、自然素材の家だったという構造です。

あるいは、自然素材の家を希望するユーザーが、
べっぴんハウスを気に入って、

アトピッコハウス認定工務店に建築工事を依頼するという流れです。

フランチャイズではありませんが、
アトピッコハウスでは、べっぴんハウスを建ててくれる
認定工務店を増やして行きたいと思っています。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社の建材で差別化したいとお考えの方は、資料をご請求ください

資料請求は、こちら

アトピッコハウスは、ホームページやブログを始め、
メルマガ、Facebookその他、インターネットを活用することで、
「売り込まなくても、買って頂ける」会社になりました。

そして、そのノウハウを会員工務店に教えたら、
彼らも「売り込まなくても、契約を頂ける」ようになりました。

今は、そのノウハウを工務店セミナーで公開しています。
興味のある方、「工務店Web集客自動化セミナー」にお越しください。

工務店セミナーは、こちら

カテゴリー: 家を建てたい 集客 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 家を建てたい人の集客を考える はコメントを受け付けていません。

工務店の経営改善策の問題点

投稿日:2016年01月25日 作成者:


こんにちは!
自然素材を活用して地域№1を目指す工務店応援ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

工務店の強み、弱みを理解する

工務店セミナー開催中

地域密着の工務店は、工事会社の色合いが濃い。
仕事は紹介から入ってくるから、

いい仕事をすることに血道を上げる。

しかし、最近では、紹介だけでは
仕事が回らなくなってきて、

下請け仕事を甘んじるか、
地域密着の工務店には、似つかわしくないような
一発必勝の作戦に打って出る場合がある。

コンサルタントに頼るとか、
どこかのフランチャイズに入ると言っても、

日々の実際の業務は、自分でやらないとなんらないから、
「基礎能力」を身に付けないと、

上手くいかないケースも多い。

そして、そもそも、自分に合っていない
お客様を集めてしまっては、

こちらも、理想的な展開にはならない。

自分にとっての「理想のお客様」が明確になれば、
そのお客様だけに「いいね」と言ってもらえればいい訳だし、

そのための「正しい」努力をすればいい。

しかし、自分にとっての「理想のお客様」が、
どんな人なのか、よく分からないし、

自分がどんな努力をすればいいか
分からないという人も多いと思う。

それに、地域密着の工務店さんは、
セルフイメージが低かったりするので、

本当は魅力的で、実力もあるのに、
自分で、自分の価値を知っていないし、

どう表現したらいいのかも理解していないケースが
多いように思う。

とても、勿体ない。

腕はいいのだし、真面目に仕事をしている筈なので、
あとは、「誰に」向かって、「何を」伝えたらいいのか?

それを正しく学べばいいと思う。

そして、自社にとって「理想のお客様」に、
最短距離で、「いいね」と言ってもらえるように、

仕組みを作って、情報発信し、
自分や、自分の工務店のことを知ってもらって、

「いいね」と言ってもらえばいい。

私の会社は、内装材の製造メーカーです。
製品を作り販売していますが、

営業マンはいません。
そして、売りに行ってもいません。

しかし、安定的に売上げは立っています。

なぜ、そうしたことが起こるかというと、
「売れる仕組み」を作っているからです。

大きな秘密は、ありません。

ホームページを充実させて、
ブログを書いて、facebook等のソーシャルメディアを
有効活用しているだけです。

すると、資料請求があって、
資料を送ると、注文が入るのです。

この私のやり方を工務店流にアレンジし、
仲間の工務店に教えたら、

彼らの売上げも上がるようになりました。

売り込まなくても、「建てて下さい」と
言ってもらえるようになった訳です。

私が特別でも、私が教えて工務店が特別なのでもありません。

小さな会社こそ、ホームページを
有効活用すべきだと思うし、

私も、彼らも、それをやっているだけなのです。

最初は少し勉強しないとならないかも知れませんが、
一度得た知識は、一生ものの財産になります。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社の建材で差別化したいとお考えの方は、資料をご請求ください

資料請求は、こちら

アトピッコハウスは、ホームページやブログを始め、
メルマガ、Facebookその他、インターネットを活用することで、
「売り込まなくても、買って頂ける」会社になりました。

そして、そのノウハウを会員工務店に教えたら、
彼らも「売り込まなくても、契約を頂ける」ようになりました。

今は、そのノウハウを工務店セミナーで公開しています。
興味のある方、「工務店Web集客自動化セミナー」にお越しください。

工務店セミナーは、こちら

カテゴリー: 工務店 経営改善 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 工務店の経営改善策の問題点 はコメントを受け付けていません。

集客が、工務店の一番の問題ではない

投稿日:2016年01月18日 作成者:


こんにちは!
自然素材を活用して地域№1を目指す工務店応援ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

問合せがない、資料請求がない

工務店セミナー開催中

経営という意味で、工務店の業務を取らえている人は、
集客が必要であると思っていると思う。

しかし、では、集客さえ出来れば
契約できるか? というと、

それほど簡単ではない。

せっかく資料請求や問合せがあっても、
今すぐ建てる人、つまり、どこの会社に依頼しようかと、

具体的な検討をしている人に契約を頂こうと思うと、
並み居るハウスメーカー、有力工務店と

肩を並べて、競合しないとならない。

それで圧倒的に、競合他社を引き離して、
契約頂けるのなら、それでいいと思うけど、

それほどの営業力や、ブランド力がないとしたら、
ハウスメーカーに興味を持っている人は、

対象に考えない方がいいと思う。

大手の建築会社の方が安心だと考えている人も、
難しいかも知れない。

やはり、地域密着の小さな工務店は、
地元工務店で建てようと考えてくれる

お客様を対象にしたい。

しかし、その中でも、「競合他社」はいるので、
同じような規模の工務店の中では、

しっかりとお客様に支持してもらいたい。

ホームページが全てではないけど、
しっかり充実したホームページを用意して、

日々のことを情報発信もし、
自分や自分の会社のことを知ってもらう努力を
しないとならない。

営業スキルをアップする努力をするよりも、
家作りの専門家としての自分を知ってもらうことに
注力したい。

そして、そのことをしっかりと情報発信したい。

いくら「いい家作れます」と言っても、
そのことを知ってもらえないと、

頼まれない。

ホームページは、会社案内だし、
お店だし、パンフレットだし、

社長の「私の履歴書」だから、
兎に角充実させないとならない。

そして、ホームページを見に来てもらえるよう、
有料のインターネット広告も使って、

自分のサイトのアクセスを集める。

見てくれて、読んでくれて、
好きになってくれた上で、

資料請求してくれる。

そして、資料を送って、会ったら、
ほぼ頼む気になってもらえる。

それが理想だと思います。

強い売込みはしなくていいし、
逆に、売り込むと嫌がられるから、

売り込まずに好きになってもらって、
「頼まれて」仕事を頂ける。

そんな流れがいい。

自分のことや、自分の会社のことを知ってもらえる
形が整っていないうちに、

集客しても、労力だけかかって、
成果には繋がりにくいと思う。

地域密着の小さな工務店は、
自分のことや、自分の会社のことを知ってもらえるよう、

情報をオープンに発信できる形を整えてから、
広告を上手に活用すべきだと思う。

広告したことないとか、チラシを撒いたこともない
というのは、危険だと思う。

紹介だけで仕事が回ればいいけど、
そんなの無理だから、

ホームページを充実させてから、
継続的な情報発信をすべきだと思う。

私のセミナーに来て頂けたら、
具体的にどんなことをすべきなのか、

お伝えしています。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社の建材で差別化したいとお考えの方は、資料をご請求ください

資料請求は、こちら

アトピッコハウスは、ホームページやブログを始め、
メルマガ、Facebookその他、インターネットを活用することで、
「売り込まなくても、買って頂ける」会社になりました。

そして、そのノウハウを会員工務店に教えたら、
彼らも「売り込まなくても、契約を頂ける」ようになりました。

今は、そのノウハウを工務店セミナーで公開しています。
興味のある方、「工務店Web集客自動化セミナー」にお越しください。

工務店セミナーは、こちら

カテゴリー: 集客 工務店 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 集客が、工務店の一番の問題ではない はコメントを受け付けていません。

競合を生まない顧客管理の実践

投稿日:2016年01月13日 作成者:


こんにちは!
自然素材を活用して地域№1を目指す工務店応援ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

競合なしで契約できたら理想だと思います

工務店セミナー開催中

しかし、実際には、プランを作って、
見積もりを出して、比較検討されて、

価格交渉の上に、運が良ければ、
やっと契約を頂ける。

それが普通の「住宅営業」だと思います。

では、なぜ、そんなことになるのか?

それは、ニーズが顕在化したお客様を取ろうとするからです。
「今すぐ建てる」お客様は、

どこに頼もうか?
どこの会社が自分に相応しいかを、必死になって
勉強し、比較します。

しかし、「家づくり初心者」の方は、
建築会社選びの知識も能力もありません。

唯一客観的に比較できる要素として、
価格を比較する。

建物の仕様とか、品質に違いがあっても、
そこは見えないので、

単に価格の安い高いだけで、比較されてしまう訳です。

そんな中、ハウスメーカーを含む
競合他社と、激しい値引き合戦を繰り広げて、

なんとか契約を頂くなんて、
とても、地域密着の小さな工務店に出来る芸当ではありません。

ハウスメーカーに頼もうと考えているお客様は、
地域密着の小さな工務店が、

どんなに頑張っても、契約なんて
頂けません。

ただ、地域密着の工務店に頼もうと考えている
お客様であっても、

「今すぐ建てる」ことを考えているお客様を
取ろうと思うと、

やはり競合に打ち勝たないとならない点は、
変わらないと思います。

では、競合なしで契約を頂くとしたら、
どうしたらいいかというと、

話が具体的になる前から、
自分が「家づくりの専門家」として、

お客様に認識され、認められることです。

そのために、
「そのうち建てる」お客様を大事にすることです。

足げく訪問する必要もないし、
売り込む必要はないので、

定期的に「家づくり」の「お役立ち情報」を提供したり、
現場見学会にお誘いしてあげれば、

いいのです。

そして、実際に、「家を建てる」段階になったら、
声をかけて頂く。

時間をかけて、仲良くなったり、
信頼されることです。

毎月、毎月コツコツとニュースレターをお送りしたり、
チラシをお送りすればいい訳です。

しかし、普通は、
「そのうち建てる」お客様のフォローはしていない
という方が大半だと思います。

だからこそ、あえて、「そのうち」のお客様を
コツコツとフォローすることで、

いざ建てる段階になったら、
自分が真っ先に候補として検討してもらえる訳です。

年間10棟契約したいのなら、
3年先に建てるお客様を10人確実に育てて、

3年後に契約すれば、競合なしで、
契約が頂けると思います。

それに、3年先と言っていても、
その3年先という理由に、

特別の事情がない限りは、
早まる可能性だってあります。

だからこそ、「そのうち建てる」お客様に、
ニュースレターを送り続けて、

コツコツとフォローをしたらいいと思うのです。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社の建材で差別化したいとお考えの方は、資料をご請求ください

資料請求は、こちら

アトピッコハウスは、ホームページやブログを始め、
メルマガ、Facebookその他、インターネットを活用することで、
「売り込まなくても、買って頂ける」会社になりました。

そして、そのノウハウを会員工務店に教えたら、
彼らも「売り込まなくても、契約を頂ける」ようになりました。

今は、そのノウハウを工務店セミナーで公開しています。
興味のある方、「工務店Web集客自動化セミナー」にお越しください。

工務店セミナーは、こちら

カテゴリー: 競合 顧客管理 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 競合を生まない顧客管理の実践 はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:0467-33-4210 受付時間:平日8:00~17:00

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

後藤坂の「日刊メルマガ」地域 No.1工務店になる起業家マインド
メールセミナー 小さな会社の必勝法
メルマガ登録 実録「塩にぎり物語」

Calendar

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

工務店支援セミナー

Facebook(後藤 坂)

facebook

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

最近の投稿

カテゴリー