自然素材の素材特性による免責事項に関して

最初に言えば「説明」あとで伝えれば「言い訳」

自然素材は手直しが多い。

そう思っているプロも少なくありません。
完璧な状態での引き渡しを求める施主と、

こんなもんだよね。

と思っているプロとの認識の違いが、
手直しの多さにつながっているという側面もあります。

だからこそアトピッコハウスは自然素材のメリットや魅力と共に、起こり得るトラブルをWEBサイトで公開をしていますが、その内容をプロと施主の間で共有してもらいやすくするために、このページをご用意しています。

最初に言えば説明、あとで伝えれば言い訳です。

伝えるタイミングによって、説明と受け取られるか、言い訳と受け取られてしまいます。それで、心象が大きく変わってきます。言い訳と受け取られれば、施工者負担で手直しが必要になるかもしれません。

施主の満足度を最大限にし、ナンセンスクレームを最小限にするためにPDFもご用意いたしました。お施主様に内容を確認頂き、署名捺印を頂きコピーをお渡しすることを推奨します。どうぞ、上手にご活用ください。

また、標準的な「施工方法」に関しては、施工要領書または、プロ施工サポートサイト内の各コンテンツをご確認ください。イラストをふんだんに使用し、解説しています。