競合しない 提案の仕方

工務店の身の丈にあった差別化

最初の商談で2時間話すと「あなたに頼む」と言われる競合しない提案の仕方をお伝えします。

苦労が無駄骨になった。
2件続けて、こんな話を聞きました。

お客様の立場にたって何度も提案したのに、
「高いから」といってそのプランを持って別の会社に行かれてしまった。
それから・・・
高額物件だったので、1カ月かけて打合せしたのに「予算があわない」といって断られた。
一生懸命やったのに悔しかった・・・
1件は横浜の方、もう1件は大阪の方の話です。
実は私も同じ苦労をしてきましたので、その悔しさは痛いほど分かります。
競合に勝てないとか、 競合で勝っても値段勝負になることが多いので利益が少なく、
しかもそういう物件に限ってクレームが多い。
どうしたらいいか悩んでいると言っていました。

  • 本物の伝え方とは?

競合しない提案の仕方とは?

私がたどりついた「提案営業のやり方」、それが、
「本物の伝え方必勝ノウハウ」です。
今の私には絶対の自信があります。
たとえ、初めて会った人でも、
2時間話したら、「あなたに頼む」と言ってもらえると・・・
数多くの私の仲間も実践し、そう実感しています。
そして、私のやり方を学んでいただければ、
誰でもすぐに身につけられると確信しています。
それは、一番重要な部分がテクニックを超えた想いの部分に
あるからです。
だから、

  • 新入社員であろうと、
  • 営業未経験者であろうと、

「本物の伝え方」をマスターすれば、競合することなく、
気持ちのいい仕事をさせて頂くことが出来るようになるのです。

まずは、私の想いをまとめた4分ほどのビデオをご覧ください。

  • 絶対の自信があります

このビデオをご覧になるには、Flashプラグインを有効にするか、Flash Playerをインストールする必要があります。

Adobe Flash Player を取得

収録時間3分53秒

本編は4本のDVDにまとめ、収録時間は4時間にも及びます。
その中に、最初の商談で、
「あなたに頼む」と言ってもらうために必要な知識、ノウハウ、
本物の伝え方を全て収めています。
信念を持って家づくりをされている方であれば、
新築・リフォームどちらの業種の方でも、
すぐに「本物トーク」が出来るようになります。

本物の伝え方が完成するまでには・・・

私が、この「本物の伝え方」に辿り着くまでには、
いくつも大きな挫折と障害がありました。
私は、もともと大工にあこがれ、工業高校の建築課に進学し、
卒業後は、鉄骨系のハウスメーカーに就職しました。
そこでは、「ふつうの家」を作っていました。
営業に配属された私の営業成績は常にトップクラスでした。
新人賞や社長賞も受賞しました。

  • 社長賞を受賞しました

マニアック路線のスタート

私が「アトピッコハウス」を始めたのは、
妻のアトピーを通して、シックハウス問題と出合ったのが
キッカケでした。

当時、ライフワークを模索していた時期だったので、
「これだ!」と閃き、
シックハウス対策専門のリフォーム会社を立ち上げました。
それが「アトピッコハウス」です。

「ほんものたたみ」の開発をキッカケに、
今では、自然素材専門の内装材メーカーに変化しましたが、
新築もリフォームも出掛けました。

しかも、「シックハウス対策専門」で行こうと決意していましたので、
ずいぶんとマニアックな勉強もしました。
そのお陰で、
沢山のマスコミにも取り上げられましたし、

シックハウス対策実務の第一人者と呼ばれることに誇りも感じていました。
そして、NHK「おはよう日本」の取材を受け、報道されたことが
キッカケで、ライオンズマンション(株)大京と業務提携し、
会社の業績は急激に拡大しました。

私はシックハウス対策路線で“行ける” と思いました。
だから、大京との専属契約が過ぎたあとも、
シックハウス対策、健康住宅路線を継続しました。

大手リフォーム会社や、住宅生協から業務提携の話が舞い込んだ時も、
引き続きシックハウス対策路線で上手くいくと思っていたのです。
しかし、私の思いとは、裏腹に、
上手くいきませんでした。

その理由は、
「みんな、私(後藤)と同じような話ができなかった」のです。
大手リフォーム会社や、住宅生協では、
スタッフ向けの勉強会を何度も実施しました。
私の話を聞いて、みんなその時は納得しました。

しかし、実際の商談の場では
「シックハウス対策の必要性」
「F☆☆☆☆建材の問題点」
といった説明ができなかったのです。
つまり、私の説明が難しかった。
相当勉強しないと身に付けられなかった。
というのが理由だったのです。

  • シックハウス対策に特化

  • 新築事業も展開

  • 大京と提携、技術顧問に

  • 住宅生協とも提携

マニアック路線にしがみつきました

しかし、私は、それでも「シックハウス対策」の
マニアック路線を捨てることが出来なかった。
それがマニアックだという認識さえ持っていませんでした。
だから、
シックハウス対策や健康住宅という「切り口」を捨てることが出来なかったのです。

片腕をもがれる想い・・・マニアック路線を脱却、次の段階へ

ところが転機は突然にやってきました。
仙台のある銀行からの要請で、
取引先工務店に「ビジネスヒント」になる話をしてほしいと依頼を受けたのです。

そこで、
初めて、シックハウス対策の話を封印し、
「自然素材の魅力」「自然素材を提案する事業展開の可能性」について
説明したのです。

得意のシックハウスの話をしないことは、
辛いものでした。
「片腕をもがれた想い」でした。

しかし、これが転機となりました。
シックハウスの話をしなくても、自然素材の魅力は伝えられるし、
それで差別化できる!
そう感じたのです。
私の「本物の伝え方必勝ノウハウ」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
最初の商談で2時間話すと、
「あなたに頼む」と言われる想いの伝え方
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
は、ギクシャクした仙台講演がキッカケとなり、
進化工夫して作り上げたものなのです。

本物の伝え方必勝ノウハウは、新入社員でも使いこなせる

私が完成させた「本物の伝え方必勝ノウハウ」は、
テクニックのようで、テクニックではありません。
だから、知識のない新入社員でも、
営業未経験の人でも、
使いこなせるのです。

DVDに収録した内容を紹介すると・・・

はなまる工務店スキルアップセミナーは、はなまる工務店に仮登録して頂ければ、参加可能です。

開催日は、都度、ホームページに公開していますが、セミナーの開催案内をご希望の方は、お問い合わせフォームから、「スキルアップセミナーの案内がほしい」とご連絡頂ければ、次回開催時にご案内させて頂きます。

  • DVD3枚
    (№1:74分 №2:77分 №3:30分)
    セミナーテキスト 118ページ
    素材解説DVD(47分)

セミナーに参加した方の声をお聞きください

今すぐ勉強してください

私の仲間も、上手く行っています。
なぜなら、真剣に家づくりをしている人なら、
簡単にマスターできる内容だからです。
あなたがもし、

  • 自然素材で差別化したい
  • 本物の伝え方を身に付けて、最初の商談で「あなたに頼む」

と言ってもらいたい

とお考えなら、
今すぐ勉強をスタートしてください。

  • 本物の伝え方必勝ノウハウDVD

  • お問い合わせは0467-33-4210
  • お問い合わせフォームはこちら

資料請求はこちら