プロ施工サポートサイト.com ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

工務店の集客を安定させる方法

  • 02
  • 11月
  • 2015

こんにちは!
自然素材を活用して地域№1を目指す工務店応援ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

集客を安定させたいと考える工務店は、多いと思う。

工務店セミナー開催中

今まで、集客なんて考えたことも無かった人も、
紹介だけに頼っていることに不安を覚えたり、

下請けを脱却したいと考えて、
自社独自の集客を考え始める。

そして、フランチャイズに入ったり、
高額なノウハウを購入して、チラシを打ったりする。

しかし、ノウハウを買っただけでは上手くいかないし、
フランチャイズに入ったからといって、

それで集客が安定する訳でもない。

地域密着の工務店が集客を安定させようと思うと、
ホームページを充実させて、

ブログを書いて、ソーシャルメディアを
活用した方が、いいと思う。

文章を書くのが苦手であっても、
コツコツと努力して、その苦手を克服するしかない。

そうでなければ、直接の集客なんて出来ないし、
たとえ集客できても、契約を頂くということは、

不可能だと思う。

仮に、運よくホームページを見てくれて、
もし、興味を持ってくれて資料請求してくれたとしても、

その後のメールのやり取りが上手く行かなかったら、
会いましょうという話に発展することはない。

工務店の場合、お客様と一度も会わずに、
契約が確定するということはないから、

必ず、「アポイント」を設定しないとならない。

しかし、メールが下手だと「会う」という話に
発展しない。

それに、ホームページが酷かったり、
ブログを書いていなかったりすると、

そもそも資料請求してもらったり、
問合せしてもらうということも、

そもそもの話、無理ということになる。

工務店が、集客を安定させたいと思ったら、
「出来のいいホームページ」を作って、

ブログを書いて、ソーシャルメディアも活用する。
決して難しいことではないと思う。

工務店経営者は、インターネット上の「技術的なこと」に
精通するのではなく、

コンテンツを生み出すこと、記事を書くことに、
精力を注ぎ、

裏側の作業は、担当のスタッフや、
外部の協力者にやってもらえばいい。

経営者が「作業」をやっていては、
会社は持たないと思う。

よく「現場に行って」「汗を流している」と、
仕事しているような気になる人がいるけど、

工務店社長の仕事は、
「集客」と「契約」だと思う。

継続的にお客様に集まって頂いて、
契約を頂くことだ。

誰かから、お客様を紹介されるのを
待っていたら、

きっと経営が苦しくなる。

それに下請け仕事は、大抵もうからないと
相場が決まっている。

人に仕事を与えてもらうことが、
「楽」と考えるか、「不安」と考えるかによって、

下請けの道を歩むか、
元請けの道を歩むか決まると思うけど、

下請けには下請けの苦労があるし、
元請けも同様に苦労はある。

どうせ苦労するなら、苦労したことが
将来の自分の資産になるような苦労がいいと思う。

私はインターネットをフル活用することで、
今の安定を築きました。

そして、そのノウハウは、工務店にも使えるのです。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社の建材で差別化したいとお考えの方は、資料をご請求ください

アトピッコハウス株式会社 無料で資料請求

アトピッコハウスは、ホームページやブログを始め、
メルマガ、Facebookその他、インターネットを活用することで、
「売り込まなくても、買って頂ける」会社になりました。

そして、そのノウハウを会員工務店に教えたら、
彼らも「売り込まなくても、契約を頂ける」ようになりました。

今は、そのノウハウを工務店セミナーで公開しています。
興味のある方、「工務店Web集客自動化セミナー」にお越しください。

工務店セミナーは、こちら