プロ施工サポートサイト.com ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

工務店の経営改善策の問題点

  • 25
  • 1月
  • 2016

こんにちは!
自然素材を活用して地域№1を目指す工務店応援ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

工務店の強み、弱みを理解する

工務店セミナー開催中

地域密着の工務店は、工事会社の色合いが濃い。
仕事は紹介から入ってくるから、

いい仕事をすることに血道を上げる。

しかし、最近では、紹介だけでは
仕事が回らなくなってきて、

下請け仕事を甘んじるか、
地域密着の工務店には、似つかわしくないような
一発必勝の作戦に打って出る場合がある。

コンサルタントに頼るとか、
どこかのフランチャイズに入ると言っても、

日々の実際の業務は、自分でやらないとなんらないから、
「基礎能力」を身に付けないと、

上手くいかないケースも多い。

そして、そもそも、自分に合っていない
お客様を集めてしまっては、

こちらも、理想的な展開にはならない。

自分にとっての「理想のお客様」が明確になれば、
そのお客様だけに「いいね」と言ってもらえればいい訳だし、

そのための「正しい」努力をすればいい。

しかし、自分にとっての「理想のお客様」が、
どんな人なのか、よく分からないし、

自分がどんな努力をすればいいか
分からないという人も多いと思う。

それに、地域密着の工務店さんは、
セルフイメージが低かったりするので、

本当は魅力的で、実力もあるのに、
自分で、自分の価値を知っていないし、

どう表現したらいいのかも理解していないケースが
多いように思う。

とても、勿体ない。

腕はいいのだし、真面目に仕事をしている筈なので、
あとは、「誰に」向かって、「何を」伝えたらいいのか?

それを正しく学べばいいと思う。

そして、自社にとって「理想のお客様」に、
最短距離で、「いいね」と言ってもらえるように、

仕組みを作って、情報発信し、
自分や、自分の工務店のことを知ってもらって、

「いいね」と言ってもらえばいい。

私の会社は、内装材の製造メーカーです。
製品を作り販売していますが、

営業マンはいません。
そして、売りに行ってもいません。

しかし、安定的に売上げは立っています。

なぜ、そうしたことが起こるかというと、
「売れる仕組み」を作っているからです。

大きな秘密は、ありません。

ホームページを充実させて、
ブログを書いて、facebook等のソーシャルメディアを
有効活用しているだけです。

すると、資料請求があって、
資料を送ると、注文が入るのです。

この私のやり方を工務店流にアレンジし、
仲間の工務店に教えたら、

彼らの売上げも上がるようになりました。

売り込まなくても、「建てて下さい」と
言ってもらえるようになった訳です。

私が特別でも、私が教えて工務店が特別なのでもありません。

小さな会社こそ、ホームページを
有効活用すべきだと思うし、

私も、彼らも、それをやっているだけなのです。

最初は少し勉強しないとならないかも知れませんが、
一度得た知識は、一生ものの財産になります。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社の建材で差別化したいとお考えの方は、資料をご請求ください

アトピッコハウス株式会社 無料で資料請求

アトピッコハウスは、ホームページやブログを始め、
メルマガ、Facebookその他、インターネットを活用することで、
「売り込まなくても、買って頂ける」会社になりました。

そして、そのノウハウを会員工務店に教えたら、
彼らも「売り込まなくても、契約を頂ける」ようになりました。

今は、そのノウハウを工務店セミナーで公開しています。
興味のある方、「工務店Web集客自動化セミナー」にお越しください。

工務店セミナーは、こちら