プロ施工サポートサイト.com ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

発明は、全くのゼロからは生まれない

  • 16
  • 1月
  • 2018

文字も発明、算数も発明、家電製品も発明。
これら、1つ1つの発明の上に乗っかって、
新しい発明が生まれる。

尾道最古の神社

だから、まず先人の知恵を学び、基礎知識を身に付けた上で、
自分の目指したい方向に進んでいく。

まるっきり無いものを、1から作り出すなんてことは、
そう簡単に出来ることではないし、
それは、ある意味無駄とも言える。

だから、義務教育もあるし、学校もある。

世の中で必要とされる常識的な「基礎知識」は学校で習える。
だから、成績一番にならなくても、義務教育を終えると、
おる程度、社会人としての基礎知識は身に付く。

しかし、学校で習うことと、世の中のルールは、これまた違う。

最近の学校教育は、競争させたり、
順位をつけたりということを避けるようだけど、
社会に出ると、いきなり競争が始まる。

それは、サラリーマンになっても、
会社経営者になっても同じことだ。

人や、他の会社と比較されるから、自分なり、
自分の会社なりの方が、よりお客さんに支持されないと、
最終的に選んでもらえない。

選ばれる自分、選ばれる会社になるために、
日々、勉強し、精進する。

新しい技術が誕生したら興味を示し、内容を把握し、
自分なり、自社に必要なものだと思えば取り入れ、
必要ないと思えば、そのことに、あまり振り回されないようにする。

情報量が多過ぎるから、全部把握するというのは、
どだい無理だし、そう考える必要もないと思う。

自分なりのアンテナの貼り方をしておいて、
アンテナに引っかかったものだけ内容を把握する。

その程度でも、処理できないほどの情報がある。

斎藤一人さんは、「目の前のこと」「1つ上に行く努力」以外は、
しちゃいけないと言う。

出世の道というのは、繋がっているから、
1つ上を目指すと、自然と上に上がっていくのだそうです。

あまり大きなことを考えず、まずは、1つ上を目指す。
さて、今日も一日頑張りましょう。

工務店のDM丸投げできます!

自然素材の内装材メーカー、アトピッコハウス代表の後藤坂です。
私の会社では、「住宅営業お便り当番」という
顧客育成ツールを作っています。

小さな工務店が怠りがちなOB施主のフォローや、
新規着込み客の追客に役立つツールです。

御社名で毎月、ニュースレター・定期点検案内等、
全てのDMを制作し、代行発送致します。

原稿を作る必要も一切ありません。

自分は、目の前のホットなお客様に集中し、そのうち客や、
OB客のフォローは、おまかせ頂けます。

住宅営業お便り当番のサイトは、こちら

オススメの記事