プロ施工サポート.com

講師紹介

LECTURE

  • 後藤坂

    後藤 坂

    (Goto Saka)

    アトピッコハウス(株)代表取締役

    文学そして、豪商の町として知られる広島県尾道市出身。中学時代大工に憧れ、工業高校の建築科に進学。大人になったら大工になるつもりでしたが、知識が増え、都会への憧れの気持ちもあって、東京に本社があるハウスメーカーに就職しました。 ハウスメーカーでは、営業職に就き、そこでセールスを学び、自分の中にある営業センスに目覚めることとなりました。 もともと独立志向があったこともあり、21歳の時に独立。化粧品会社の代理店、カラオケ店経営、そして付き合った彼女がアトピーであったことから、シックハウス問題と出会い、人と環境に優しい家づくりを決意。アトピッコハウスを創業しました。 シックハウス対策、健康住宅に関しては、マニアックと言われるほど勉強も研究もしました。アメリカ、カナダ、北海道にまで勉強に行き、シックハウス対策実務の第一人者と言われたこともあります。 畳の安全性に疑問を持ったことがキッカケで、建材を開発するようになり、今では建築工事は請け負わず、自然素材に特化した内装建材の開発と販売に専念しています。 スタートが早かったこともあり、155回もマスコミに取り上げられ、自然素材開発のパイオニアと言われることもあります。 NHKで報道されたことがキッカケで、大手マンションデベロッパーの㈱大京の技術顧問に就任、健康配慮住宅に関して3年間指導させて頂きました。 畳から始まり、クロス、無垢床材、塗り壁材と、今では自然素材と名のつく内装材は一通り揃うようになりました。おそらく日本一小さな自然素材内装建材の総合メーカーだと思います。 しかし、大京での成功体験がもとで、マニアック路線をひた走り、あやうく会社を潰しそうになりました。運良くマーケティングの知識を習得する機会があり、これまでマニアック路線一本やりだった製品アピールを今の路線に切換え、会社を潰す危機を逃れることが出来ました。 弱小メーカーですが、ユーザーに支持され徐々に認知されるようになり、最近ではプロの方にも認めて頂けるようになりました。 また、深い知識を持ちつつも、お客様に共感頂ける情報発信が出来るようになった自分の経験を、建築工事を受注されている方に、無償で提供することも行っています。

  • ごとうひろ美

    ごとう ひろ美

    (ごとう ひろみ)

    アトピッコハウス(株)専務取締役

    SCHEDULE

    • NEW

      募集中
      商品説明会

      自然素材で差別化するプロ向け商品説明会(無料)

      6名

      アトピッコハウス株式会社

      ごとう ひろ美