発明は、全くのゼロからは生まれない

投稿日:2018年01月16日 作成者:


文字も発明、算数も発明、家電製品も発明。
これら、1つ1つの発明の上に乗っかって、
新しい発明が生まれる。

尾道最古の神社

だから、まず先人の知恵を学び、基礎知識を身に付けた上で、
自分の目指したい方向に進んでいく。

まるっきり無いものを、1から作り出すなんてことは、
そう簡単に出来ることではないし、
それは、ある意味無駄とも言える。

だから、義務教育もあるし、学校もある。

世の中で必要とされる常識的な「基礎知識」は学校で習える。
だから、成績一番にならなくても、義務教育を終えると、
おる程度、社会人としての基礎知識は身に付く。

しかし、学校で習うことと、世の中のルールは、これまた違う。

最近の学校教育は、競争させたり、
順位をつけたりということを避けるようだけど、
社会に出ると、いきなり競争が始まる。

それは、サラリーマンになっても、
会社経営者になっても同じことだ。

人や、他の会社と比較されるから、自分なり、
自分の会社なりの方が、よりお客さんに支持されないと、
最終的に選んでもらえない。

選ばれる自分、選ばれる会社になるために、
日々、勉強し、精進する。

新しい技術が誕生したら興味を示し、内容を把握し、
自分なり、自社に必要なものだと思えば取り入れ、
必要ないと思えば、そのことに、あまり振り回されないようにする。

情報量が多過ぎるから、全部把握するというのは、
どだい無理だし、そう考える必要もないと思う。

自分なりのアンテナの貼り方をしておいて、
アンテナに引っかかったものだけ内容を把握する。

その程度でも、処理できないほどの情報がある。

斎藤一人さんは、「目の前のこと」「1つ上に行く努力」以外は、
しちゃいけないと言う。

出世の道というのは、繋がっているから、
1つ上を目指すと、自然と上に上がっていくのだそうです。

あまり大きなことを考えず、まずは、1つ上を目指す。
さて、今日も一日頑張りましょう。

工務店のDM丸投げできます!

自然素材の内装材メーカー、アトピッコハウス代表の後藤坂です。
私の会社では、「住宅営業お便り当番」という
顧客育成ツールを作っています。

小さな工務店が怠りがちなOB施主のフォローや、
新規着込み客の追客に役立つツールです。

御社名で毎月、ニュースレター・定期点検案内等、
全てのDMを制作し、代行発送致します。

原稿を作る必要も一切ありません。

自分は、目の前のホットなお客様に集中し、そのうち客や、
OB客のフォローは、おまかせ頂けます。

住宅営業お便り当番のサイトは、こちら

カテゴリー: 発明 ゼロ 生まれない | タグ: , , | 発明は、全くのゼロからは生まれない はコメントを受け付けていません。

「目標の妥当性」と「達成可能性」

投稿日:2018年01月16日 作成者:


「ロールモデルに情熱をかきたてられるか、
逆に士気をくじかれるかどうかを左右するのは、
「目標の妥当性」と「達成可能性」。」

尾道のモンサンミッシェル

「尊敬する誰かと関わると俄然やる気になる。
加えてその人物が、あなたも同じことを達成できると感じさせてくれたなら、
それは素晴らしい成果がもたらされる。」

残酷すぎる成功法則からの引用です。

あこがれていることとか、人とかがいて、
自分にも出来そうだと思えば、やる気に「なれる」けど、
絶対無理だと思ったら、まったく「やる気」になれないというか、

挑戦しようとさえしない。

だから、目指す目標なり、夢なりは、現在の自分から見て、
「達成可能」と思える程度のものでないと、

実際に行動に移そうという気にはなれないし、
努力を持続できない。

でも、自分のやりたいことを「先に」やってくれている人がいるのなら、
「真似」をすればいいのだから、比較的簡単だと思う。

「先人がいない」「ロールモデルがない」ことを新発明し、
そこそこに育てるなんてことは、そんなに簡単じゃないから、
「だれかがやってて」自分にも出来そうなことを見つけた方が、

手っ取り早いし、達成の可能性も高くなる。

出来ない理由を探すより、どうしたら出来るか考えて、
手探りで行動する。

そして、失敗したと思ったら、引き返したり、
やり直したりを繰り返す。

最初のうちは、精度が悪いから、
失敗の数も多いし、無駄も多い。

しかし、経験を積むと精度が上がってきて、失敗も少なくなる。

商いは「飽きない」というから、
どこまで努力や工夫を継続できるかで勝負が決まる。

生きている間、戦いは終わらないし、工夫することも、
改善することも、ゴールはない。

1つ達成すると、また1つ上に、目指すべき目標なり課題が見つかる。
そうやって、果てしない努力が続く。

努力を楽しみたい。
さて、今日も一日頑張りましょう。

工務店のDM丸投げできます!

自然素材の内装材メーカー、アトピッコハウス代表の後藤坂です。
私の会社では、「住宅営業お便り当番」という
顧客育成ツールを作っています。

小さな工務店が怠りがちなOB施主のフォローや、
新規着込み客の追客に役立つツールです。

御社名で毎月、ニュースレター・定期点検案内等、
全てのDMを制作し、代行発送致します。

原稿を作る必要も一切ありません。

自分は、目の前のホットなお客様に集中し、そのうち客や、
OB客のフォローは、おまかせ頂けます。

住宅営業お便り当番のサイトは、こちら

カテゴリー: 目標の妥当性 達成可能性 | タグ: , , | 「目標の妥当性」と「達成可能性」 はコメントを受け付けていません。

成果を生む活動に”倍賭け”しよう

投稿日:2018年01月10日 作成者:


成果に結びつかない活動に見切りをつけ、
その分の時間とエネルギーを、成果を生む活動に”倍賭け”しよう

残酷すぎる成功法則からの引用です。

暮れに帰省した、せとうちの夕日

世の中には、外交的な人と、内向的な人がそれぞれ1割程度ずついて、
残りの8割は、内外交的で、
外交的な人の方が統計的には成功しているという話でした。

しかし、偉大なことを発見したり、成し遂げたりして、
結果成功するのは、内向的な人に多いそうです。

ここで著者は、10,000時間の法則を持ち出して、
何事によらず、10,000時間努力できたら、
一流になれる訳だから、

コツコツと努力できるかどうかが問題だと説く。

あれもこれもと興味があっても、
1つのことを深く掘り下げない限りは、
到底、一流のレベルまでは上がっていけない。

一番やりたいことがあったら、
二番目にやりたいことは忘れろといったことも書かれていたけど、
同時に幾つもの努力は難しい。

ノウハウコレクターが上手くいかないのは、
似たような理由かも知れない。

あれも知りたい、これも知りたい。
だから結局、あれもこれもと全部手に入れる。
そして、持っていることに安心し、実践がおざなりになる。

あるいは、同時進行的に全部をやろうとするのではないだろうか?

まずは、1つ1つ経験やノウハウを積み重ね、
ある程度「出来る」と思えたら、次に行く。

不器用な人の方が、コツコツと努力できるのかも知れない。
そして、多少視野が広がったら、また新しいことに挑戦できる。

一見、調子のいい人の方が、上手く行くように見えるかも知れないけど、
コツコツ、じっくりとノウハウを積み重ねて、
自分を磨いた方が、少し長い目で見たら、

成功に近づくのかも知れない。

才能のある人や、要領のいい人が成功する訳ではなく、
成功を願い、信じ、コツコツ努力を続けた人が成功する。

そして、成功するまで「続ける」ことで、100%失敗はない。

常に挑戦中の人に、失敗は訪れない。
さて、今日も一日頑張りましょう。

工務店のDM丸投げできます!

自然素材の内装材メーカー、アトピッコハウス代表の後藤坂です。
私の会社では、「住宅営業お便り当番」という
顧客育成ツールを作っています。
小さな工務店が怠りがちなOB施主のフォローや、
新規着込み客の追客に役立つツールです。

御社名で毎月、ニュースレター・定期点検案内等、
全てのDMを制作し、代行発送致します。

原稿を作る必要も一切ありません。

自分は、目の前のホットなお客様に集中し、そのうち客や、
OB客のフォローは、おまかせ頂けます。

住宅営業お便り当番のサイトは、こちら

カテゴリー: 成果を生む 活動 | タグ: , , | 成果を生む活動に”倍賭け”しよう はコメントを受け付けていません。

社長は誰でも成れるけど、会社を維持することは簡単ではない

投稿日:2018年01月09日 作成者:


私が会社を作った23年前は、
資本金が最低300万ないと会社は作れなかったし、
1,000万ないと、株式会社は作れなかった。

せとうちの遊覧飛行

当時300万で作れる会社というのは、
「有限」会社というもので、小さい会社の証しだった。

当時の私にとっては、300万用意するのがやっとで、
その後、大手との業務提携という話があった際に、
700万積み増して、やっと株式会社にしました。

でも、今の時代、資本金なんて「1円」でも「株式会社」が作れるから、
直ぐに「株式会社」の「代表取締役」になれる。

まぁ、一人で会社を作った場合は、
「代表取締役」という言い方は妙だけど、
つまりは、簡単に誰でもすぐに「社長」になれるということです。

だから「社長」という肩書きそのものに価値はない。
誰でも、直ぐに会社を作れるし、直ぐに社長になれる。

しかし、作った会社を5年、10年、20年と存続させることは、
それほど簡単ではない。

根性がある人は、何度でも挑戦して、
「なにか」の形で、成功すると思う。

だから、「上手くいかない」と思ったら、
見切りをつけて、次に行けばいいと思うけど、
1つのことをコツコツと持続して、
会社を存続させることは、簡単ではない。

サラリーマン時代に築いた自信やノウハウなんてのは、
自分が会社を興すと、まるっきり役に立たないと直ぐに気がつくし、
出来ないこと、知らないことが山のようにあることにも気が付く。

「行ける」と思ったことでも、「行けない」と気がついたら、
「大きく変えたり」「小さく変えて」、
お客様に支持される形を模索しないとならない。

起業は、「準備段階」が一番楽しいと言う。

それは、日々の売上げを考えなくていいからだ。
当然、ある程度の準備を進めた上で、小さく始めて、
徐々に大きくしていきたい。

最初から、大きな設備投資をするというのは、
120%間違っている場合が多い。

という私も、会社を作った最初から事務所を借りて、
人の力をあてにしていた訳ですから、偉そうなことは言えません。

いきなり無理をしないで、何度でも挑戦できるような工夫をしていきたい。
さて、今日も一日頑張りましょう。

工務店のDM丸投げできます!

自然素材の内装材メーカー、アトピッコハウス代表の後藤坂です。
私の会社では、「住宅営業お便り当番」という
顧客育成ツールを作っています。

小さな工務店が怠りがちなOB施主のフォローや、
新規着込み客の追客に役立つツールです。

御社名で毎月、ニュースレター・定期点検案内等、
全てのDMを制作し、代行発送致します。

原稿を作る必要も一切ありません。

自分は、目の前のホットなお客様に集中し、そのうち客や、
OB客のフォローは、おまかせ頂けます。

住宅営業お便り当番のサイトは、こちら

カテゴリー: 社長 会社 維持 | タグ: , , | 社長は誰でも成れるけど、会社を維持することは簡単ではない はコメントを受け付けていません。

ミスが問題なのではなく、ミスから学ばないことが真の問題である

投稿日:2018年01月05日 作成者:


私も結構、こりないほうです。
似たような失敗を何度も繰り返す。

瀬戸内の海は、穏やかです

しかし、何か新しいものを作り出すために、
創意工夫をしている場合というのは、

「似たような」失敗を繰り返すことも
仕方ないように「勝手に」理解しています。

失敗を恐れて、おっかなびっくり手を出すとか、
もう手も足も出さないし、考えも挑戦もしないよりは、
良いと思うのです。

少々のことでは、こりずに、
何度でも工夫挑戦していくうちに徐々にノウハウが溜まって、
より効率よく、より正確に

「的を射ぬける」ようになっていくのだと思う。

ただ、あらがしめルールが決まっていて、
決まったルール通りにやらないとならないといったような場合には、

まずは、ルールを覚え、
そのルール通りに出来るようになることから始める。

物事は「守破離の法則」で上達していく訳だから、
まずは、「守」つまり、型を守って、型を身に付ける。

そこには、自分の考えは入ってこないし、工夫の余地もない。

というか、「守」を徹底する段階においては、
工夫とか、変更とか、自分の考えというのは、ない。

まず「型」を守る。

そして、教えられた「型通り」に出来ないとしたら、
「自分の中に」何が問題だったのかを問いかけて、修正していく。

昔、オリンピック級のバレーの選手に聞いた話ですが、
「昨日まで出来なかったこと」が、「今日出来るようになると」、
いままで何故出来なかったのか?

思い出せなくなる。というのです。

そう、つまり出来るようになってしまえば、
出来なかった頃のことは思い出せなくなる訳だけど、
そこまでは、そたすら「型を守る」ことを徹底する。

失敗は誰しもする。

しかし、同じ失敗を何度も繰り返すのは、工夫が無さすぎる。
「守」の段階を過ぎたら、自分なりの工夫とかもし出して、
より「技」を高める。

「ミスが問題なのではなく、ミスから学ばないことが真の問題である」

さて、今日も一日頑張りましょう。

工務店のDM丸投げできます!

自然素材の内装材メーカー、アトピッコハウス代表の後藤坂です。
私の会社では、「住宅営業お便り当番」という
顧客育成ツールを作っています。

小さな工務店が怠りがちなOB施主のフォローや、
新規着込み客の追客に役立つツールです。

御社名で毎月、ニュースレター・定期点検案内等、
全てのDMを制作し、代行発送致します。

原稿を作る必要も一切ありません。

自分は、目の前のホットなお客様に集中し、そのうち客や、
OB客のフォローは、おまかせ頂けます。

住宅営業お便り当番のサイトは、こちら

カテゴリー: ミス 真の問題 | タグ: , , | ミスが問題なのではなく、ミスから学ばないことが真の問題である はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:0467-33-4210 受付時間:平日8:00~17:00

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

後藤坂の「日刊メルマガ」地域 No.1工務店になる起業家マインド
メールセミナー 小さな会社の必勝法
メルマガ登録 実録「塩にぎり物語」

Calendar

2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

工務店支援セミナー

Facebook(後藤 坂)

facebook

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

最近の投稿

カテゴリー