プロ施工サポートサイト.com ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

工務店のホームページ制作

  • 01
  • 7月
  • 2015

こんにちは!
自然素材を活用して地域№1を目指す工務店応援ブログを運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

ホームページのない工務店は信じられません

工務店セミナー開催中

ただ、今時、元請けをやっていて、
ホームページがないという工務店はないと思います。

しかし、ホームページはあっても、「会社案内」のような
つまらないホームページでは、

あまり効果を発揮しない。

ホームページ制作の会社は、ホームページ制作に
関してはプロだけど、

工務店のマーケティングを理解していない人に頼むと、
どんなに格好いいホームページを作っても、

資料請求も問い合わせもない。

10年前なら、手作り感満載のホームページでも
良かったと思います。

しかし今は手作りのダサイ感じのホームページだと、
作っている家もダサイと思われるので、
集客に結び付かないし、信頼されない。

それに、裏側の設定にもノウハウがあるので、
相応しい形に整えないと、

表側だけ整っていても、効果が薄い。

「読んでくれて」
「好きになってくれて」
「資料請求や問合せをしてくれる」

そんなホームページのことを
私は「出来のいいホームページ」と呼んでいます。

工務店も、ホームページを集客の柱に使いたいと
思うのなら、

まず「出来のいいホームページ」を作る必要があると思います。

そして、「出来のいいホームページ」が出来たら、
インターネット広告も活用して、

有料、無料のアクセスを集めるようにすべきだと思う。

家を建てたいユーザーが、インターネット検索で、
仮に、自分の会社のホームページを見つけてくれても、

じっくり見てくれるのは、たったの3秒ですから、
3秒の間に「興味」を持ってもらわないとならない。

そして読んでもらえる工夫をしないとならない。

どんなに格好いいホームページを作っても、
役立つ情報が掲載されていても、

いかに興味を持っていただけるか?
そこに全力投球しないと、

読まれないし、問合せも起こらない。

「人は読まない」
「人は信じない」
「人は行動しない」

というのが、セールスコピーを書く時の心構えだけど、
読まないことを前提にして、

いかに読んで頂くか?

信じないのなら、どのようにして、信じていただくか?

そして、行動しないのなら、
いかに行動して頂くか?

それらのことを克服するような作りになっていないと、
ホームページがあっても、

問合せも、資料請求も起こらない。

工務店がホームページを制作して、
集客したり、楽に契約を取りたいと思うのであれば、

家を作りたいユーザーの悩みを理解できて、
工務店の魅力を表現できて、

その上で、「出来のいい」ホームページを
作らないとならないと思います。

出来のいいホームページが出来たら、
24時間365日働いてくれる優秀な営業マンを
雇ったのと、同じです。

「売り込まなくても、売れる」ようになります。
というか、そんなホームページを制作するべきだと
思いますね。

工務店社長が、自らホームページの作り方を学ぶのではなく、
基本設定は業者さんにやってもらい、

コンテンツを生み出す努力をするべきだと思います。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社の建材で差別化したいとお考えの方は、資料をご請求ください

アトピッコハウス株式会社 無料で資料請求

アトピッコハウスは、ホームページやブログを始め、
メルマガ、Facebookその他、インターネットを活用することで、
「売り込まなくても、買って頂ける」会社になりました。

そして、そのノウハウを会員工務店に教えたら、
彼らも「売り込まなくても、契約を頂ける」ようになりました。

今は、そのノウハウを工務店セミナーで公開しています。
興味のある方、「工務店Web集客自動化セミナー」にお越しください。

工務店セミナーは、こちら