プロ施工サポートサイト.com ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

ブログで集客するには、コンテンツの品質が重要

  • 09
  • 8月
  • 2018

ブログで集客しようと考えたら、大きく言って
2通りのやり方があるのではないかと思います。

1つは、検索に引っ掛かるような記事を書いて、
お役に立って、資料をご請求頂く方法と、

もう1つは、既に、ホームページに
ある一定のアクセスがあるのであれば、
その「ファン」とも言える人を対象にして、

ブログを書いていくというやり方です。

最初と、次では、お客様の状況も違うと思いますし、
ブログを読む動機とか、ニーズも違うと思うのです。

では、ブログで集客するには、どんなことに注意すれば
良いのでしょうか?

ファンを考えるか、検索を考えるか?

自然素材の内装材メーカー、アトピッコハウス代表の後藤坂です。
定期的に自社のホームページを見に来てくれる人というのは、
自社のブログのファンだと思います。

だって、そうしょっちゅうホームページの内容が
変わる訳ではないので、コンテンツが増えているとしたら、

ブログとか、SNSの類です。

そこで、自社に興味を持ってくれている人に対して、
自社の様子なり、こだわりなり、現場の状況なり、

より自社を知ってもらったり、より好きになってもらう
ことを意識して、ブログを書くというのは、

ありだと思います。

また、検索を考えてブログを書く場合は、
ブログの中身が重要になってきます。

「検索」ニーズがある人というのは、探し物を
している訳ですから、

自分にとって、「役に立つ」情報に出会えないと、
「参考」にしてもらえません。

だから、「検索ニーズ」のある人に役立つブログを
書かないといけないし、

他の似たような内容のブログより、
圧倒的に優れていないと、そもそも「検索」に引っ掛からない
訳です。

アクセスがあれば、ファンを中心にして良い

ホームページに、ある程度のアクセスが、既にあるのなら、
その人達を意識したブログを書いていいと思います。

自社のホームページを何度も訪問してくれるお客様は、
おそらく自社のファンか、

自社のことが気になってくれている人で、
既に、自社に建築工事を発注してくれたことがある人か、

これから建築工事の計画がある人で、
「どこに頼もうか?」検討している可能性があります。

そういう人が対象であれば、社長やスタッフの人間性とか、
人柄とか、どんな家作りをしているかといったことが、

伝わってくれば、資料請求してみよう、
家作りを頼んでみようという気にもなる可能性が
ある訳です。

ただし、ブログを書くことで、集客したい、
アクセスを増やしたいと考えた場合は、

ブログの書き方は、変わってくると思います。
では、どう違うのか?

検索ニーズがあるキーワードか?

まず、ブログで集客しようと思うと、
「検索」に引っ掛からないとならいし、

上位に表示されないと、読んでもらえる可能性は、
高くありません。

つまり「検索ニーズ」を意識して、
役に立つ内容の記事を書くのです。

そして、検索画面のトップページに表示されるべきだし、
出来れば、「検索されたキーワード」で、

1番とか、2番とかに表示させたい訳です。
そうでないと、2ページ目とか、3ページ目に表示されても、

誰も、わざわざ見に来てくれないからです。

読み物として、価値があるか?

いくら検索に引っ掛かるようなブログを書くといっても、
検索した人が読んで、「役に立つ」ような内容でないと、
読まれないし、資料請求もしてもらえないと
思います。

またそれ以前に、役に立つような「記事」でないと、
googleや、Yahooの上位にインデックスされません。

インデックスというのは、検索エンジンに
覚えてもらうということですね!

「検索した人」に、「この記事がお勧め」ですよと、
googleとか、Yahooにお勧めしてもらう訳です。

そのためにも、役に立つブログを書かないとならない。
そうじゃないと、ブログを書いても、集客に役立たない。

検索画面の1ページ目に表示されるか?

「自社にとっての」重要な「キーワード」を
誰かが検索した際、

ありとあらゆるキーワードで、自社のコンテンツが検索結果の
1ページ目に表示されるように、したいし、

出来れば、1番目とか2番目を目指したい。

ただ、ブログで集客をすることを真剣に考えている
競合の人がいたら、その人との「競争」になります。

だから、競争相手がいない地域や、いないキーワードであれば、
比較的簡単に、「検索結果、上位」を確保することが
出来ます。

そして、読んだ内容が役にたって、もっと詳しく知りたいと
思ってもらえたら、資料請求とか、お問合せ

といった「結果」に繋がる訳です。

いかがでしょうか?

ブログで集客することを考えた場合、
2つ方法があって、少し違うということを

ご理解頂けたでしょうか?

既にホームページにある程度のアクセスがあるのであれば、
その「ファン」を意識して書く。

そして、「検索ニーズ」がある「新規」の人から、
資料請求やお問合せを頂こうと思うと、

googleとか、Yahooといった検索エンジンに、
上位にインデックスしてもらわないとならないし、

読んで、好きになってもらって、資料請求とか、
問合せといった行動を起こしてもらわないと

ならない訳です。

工務店経営のモヤモヤ解消セミナーをご活用ください

アトピッコハウスは、自然素材の内装材メーカーですが、
地域密着の小さな工務店のサポートには、ある程度の実績と、

自信があります。

集客のこと、営業のこと、顧客管理や育成のこと、
その他、工務店経営全般のこと、

各種の工務店経営のモヤモヤをすっきり解消させるための
セミナーを開催しています。

ぜひ、ご活用ください。

工務店セミナーは、こちら

オススメの記事